ドラマ

相棒2018元旦スペシャル健太郎が高校生上条、鶴見辰吾も

投稿日:

今回は毎年恒例のあのスペシャルから気になる出演者の話題です。

 

 

年に一度のお楽しみ

早いもので今年も終わろうとしています。

ドラマでは多くのヒット作が誕生した当たり年だったと思うのですが、中でも圧倒的な強さを見せたのがテレビ朝日。

『ドクターX』などのシリーズ作品が協力に牽引し、平均視聴率ランキングでも多くの作品を上位に送り込みました。

 

中でも特筆すべきは『相棒』。

今年でseason16となる長寿シリーズでありながらここまでの人気というのも凄いですが、season1につき2クールしかも年をまたいで放送というのも他局には見られない事ですよね。

 

その人気の秘密は何と言っても面白さ。

反町隆史さん演じる冠城亘も杉下右京の相棒として無くてはならないものとなっていますし、これまでの登場人物が登場するのも長寿シリーズならではの魅力なんですよね。

気になるのは冠城亘の今後。

次期シリーズも登場するのか、降板があるのか。

来年からの『相棒season16』後半も見逃せません。

 

そして『相棒』といえば毎年放送されるお正月のスペシャルを楽しみにしているのは私だけでは無いはず。

普段の放送では見られない規模の物語展開は見応えたっぷり、個人的にはお正月の風物詩となっています。

今回は2018年の元旦スペシャルより気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

高校生の上条役で健太郎が出演!

今回の物語は、クリスマスイベントでの発砲事件から幕を開けます。

被害者は消え、使用された拳銃は警察の支給品であることから大きな混乱を生み、しかも緊急災害速報メールがハッキングされその事実が拡散されてしまうことに。

発砲事件とハッキングの関連性は、その裏に隠された真実とは・・・。

そしてこの物語の鍵を握ることになるのが失踪したと思われていた高校生の上条、演じるのは健太郎さんです。

健太郎さんは1997年6月30日生まれの俳優、出身地は東京。

所属事務所はaoao、宮地真緒さんや最近頭角を現してきている田中偉登さんも同じ事務所です。

そのキャリアの始まりは14歳の時、雑誌や広告のモデルとして活躍。

2014年にあのヒットドラマ『昼顔』で役者デビュー、以降『学校のカイダン』『私、結婚できないんじゃなくて、しないんです』など数々のヒット作に出演。

 

また、今年は人気お笑いコンビバッドボーイズの佐田さんの自伝的作品の実写化『デメキン』で主演を務め、2017年屈指のブレイク俳優となりました。

イケメンであることはもちろん、アクションにも体当たりで挑み芝居にも年々磨きがかかり2018年要注目の一人だと思うんですよね。

その2018年最初の出演作が『相棒』となれば、放送時には大きな反響が起こりそうです。

 

その他にも今回の元旦スペシャルでは篠井英介さんや鶴見辰吾さん、仲間由紀恵さんと豪華な面々が顔を揃えているのも見どころとなっています。

という事で紹介してきました『相棒season16』元旦スペシャル、放送日は2018年1月1日となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.