ドラマ

ドラマファイナルカットにやついいちろう、林遣都が出演!

投稿日:

今回はいよいよ放送されますドラマ『ファイナルカット』から気になる出演者の話題です。

 

 

話題作?問題作?ドラマ『ファイナルカット』に注目!

日本というのは優しさの国だとも言われますが、人権問題については後進的だとも言われますよね。

そもそも村八分という言葉が昔からありますように、一部の人間が傷つくことで社会を円滑にという側面も持っているのかもしれません。

もちろん許される事ではありません、しかもそれが誰かの利益のためだというならなおさら。

 

私はワイドショーというものが嫌いです。

被害者も加害者も、誰が見たいの?というような個人情報を放送し、いたずらに過激な言動とコメントを流す。

見ていて気分の良いものではありませんし、当事者ならと考えると胸が苦しくなります。

なんで人権団体ってこういった問題にはノータッチなんでしょうね。

 

そんな業界に一石を投じることになりかもしれないのが、いよいよ放送されますドラマ『ファイナルカット』。

過度で歪んだ報道で母を亡くした主人公が復讐するドラマなのですが、よくもまあ制作出来たなと思います。いい意味で。

なにしろドラマを放送するのもワイドショーを放送しているのと同じテレビ局なのですから、放送時には「お前が言うな」というような反響もあるかもしれません。

しかしこういったドラマ企画が通るということは、そのような報道姿勢に疑問を持っている人たちも局内に少なからずいる事を意味しますし、この作品を機会に何かが変わるといいですね。

 

今回はそんなドラマ『ファイナルカット』から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

やついいちろう、林遣都が出演!

このドラマは復讐モノということで、復讐される悪役が強烈であればあるほど盛り上がることが予想されます。

出演陣にも魅力的な面々がキャスティングされているのですが、まず注目したいのはカメラマンの皆川義和役のやついいちろうさん。

個人的にはやついさんほど人によって違うイメージを持っている芸人さんも珍しいのではと思ったり。

エレキコミックのボケ担当、フェスでは入場規制のかかる程に人気のDJ、そして俳優。

特に昨年は朝の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演し、国民的とも言える知名度を獲得しました。

ちなみにこちらも俳優として活躍中の片桐仁さんはエレキコミックを天才と評しており、自らも参加したユニットでも活動しているんですよね。

 

今回の出演では主人公が復讐を誓う面々の一人を演じます。

『ひよっこ』ではどこか憎めない役柄を公演していましたが、今回は憎々しい男を演じ、また違ったイメージを視聴者に発信してもらえたらと思います。

 

そしてこちらも注目なのが、ディレクター小池悠人を演じる林遣都さん。

イケメン俳優としても有名ですが、その魅力は何と言っても演技力。

正統派な主人公からコミカルな三枚目までさらりと演じ分ける林遣都さん、個人的には悪役の怪演が特に好きだったりします。

今回の出演ではどのような芝居を見せてくれるのか、とても楽しみです。

 

という事で紹介してきましたドラマ『ファイナルカット』、放送は1月9日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.