ドラマ

吹越満がアンナチュラル第3話99.9%の検事、温水洋一も

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『アンナチュラル』から気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ『アンナチュラル』が好調スタート!

2018年最初のクールの連続ドラマも出揃った感じがありますが、視聴率的にも好調な作品が多い印象です。

昨年からこの傾向は出ていたのですが、もしかしたらドラマ冬の時代は終わりに向かっているのかもしれません。

 

そんな中で今回注目したいのが、TBSで金曜放送中のドラマ『アンナチュラル』。

初回平均視聴率が12%越えと好成績を残し、SNSなどを見ていても視聴者の満足度も高いんですよね。

 

その好調秘訣と思われるのが、脚本を担当している野木亜紀子さん。

これまでに『ラッキーセブン』に『重版出来!』、『逃げるは恥だが役に立つ』と数々の大ヒット作を担当している人気脚本家さんなのです。

その魅力は軽快なテンポでありながら、しっかりと込められたメッセージ。

見ていて重くなりすぎることも無く、しかし見た後は共感や余韻などに浸れる作品が多いんですよね。

 

しかし今回の作品は法医学ミステリの側面もありますからどんな作品になるのか心配だったのですが、いざ始まるとエンタメミステリとしても極上の仕上がり、しかも他局の『科捜研の女』や『臨場』をいじるなど小ネタまで入れ込むサービスぶり。

そして次回第3話ではTBSのあの人気ドラマをいじる(?)ようですよ。

 

 

吹越満、温水洋一が出演!

第3話では法定が舞台。

ミコトは代理証人として出廷するのだが、その場で凶器として提出されていた包丁が本当の凶器ではないことに気づき指摘してしまう。

その結果、対決することになるのが裁判を99.9%有罪に導く検事の烏田。

演じるのは吹越満さんです。

99.9%と言えば『99.9刑事専門弁護士』ですよね。

同局とは言え同クール放送中のドラマをネタにするとは。

本家同様に見事無罪を勝ち取る事は出来るでしょうか。

 

吹越満さんといえば日本屈指のバイプレーヤーとして知られる俳優さん。

コミカルなものからシリアス、怪演まで幅広い芝居が持ち味の吹越満さん、石原さとみさんとの芝居対決も見どころになりそうです。

 

そしてこちらも注目なのが、殺人の容疑をかけられている要一を演じる温水洋一さん。

ぬっくんの愛称でも知られる温水洋一さん、先日某メディアで干されたなんて書き方をされていますが、そんなことは無く活躍中のようです。

今回演じる要一ですが、一度は犯行を認めながらもミコトの指摘で一転無罪を主張するという人物。

なぜ一度は認めたのかも気になりますし、温水洋一さんが演じる以は一癖ある人物になりそうです。

 

ということで紹介してきましたドラマ『アンナチュラル』第3話、放送は1月26日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.