ドラマ

相棒16第15話勝矢がホームレス東大寺役で出演!

投稿日:

今回はあの人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

安定のテレビ朝日

今季も連続ドラマで安定の強さを見せるのがテレビ朝日。

木村拓哉さん主演の『BG身辺警護人』はここまで平均視聴率15%オーバーと好成績を見せていますし『科捜研の女』も流石の数字となっています。

そして秋ドラマから引き続き2クール目の『相棒』も15%連発の高視聴率、国民的とも言える支持を得ています。

今季は300回を迎えた記念すべきseasonとなりましたが、この記録はまだまだ伸びそうですね。

 

それにしてもここまで続いて飽きられないというのも凄いですよね。

これは『相棒』の世界が変化していき、積み重ねた歴史自体が魅力になっているからだと思います。

瀬戸内米蔵も出所し今後も物語に絡んできそうですし、片山雛子もまた野望に向けて歩みだした様子。

陣川公平も戻ってきましたし、こういった変化していく人間模様が楽しめるのは長く続いているからこそ。

個人的にはそろそろ寺脇康文さん演じる亀山薫の登場にも期待したいですし、及川光博さん演じる神戸尊、成宮寛貴さん演じるかいとくんの再登場も願って止まないのですが。

きっといつか実現してくれると信じています。

 

今回は、そんな『相棒』ワールドに新たに登場する魅力的な登場人物について紹介してみたいと思います。

 

 

勝矢がホームレス探偵に!?

『相棒season16』第15話では400万円の強盗事件が発生したことで物語が動き始めます。

しかし犯人は事故死、その大金はホームレスの東大寺がネコババしてしまう。

東大寺は老人が病死したという事故物件を借りるのだが、その部屋で自身の死の真相を暴いたものに謝礼を出すという手紙を見つける。

謝礼目当てで事件を探ろうとする東大寺。

そして特命係は強盗事件を調査しており・・・。

東大寺にキャスティングされたのは勝矢さんです。

 

誰しもが一度は見たことがある顔なのではないでしょうか。

印象的な顔立ちも役者の才能だと思うんですよね。

 

勝矢さんは1975年5月8日生まれ、兵庫県出身の俳優。

公式プロフィールによると特技はサッカーに広島弁、関西弁なのだとか。

所属事務所はBEACON ALLIANCE、青山真治監督も所属しているんですよ。

ちなみに22歳で上京してとび職のアルバイトで収入を得ていた事もあるのだとか。

 

映画『テルマエ・ロマエ』やドラマ『HERO』など数々の人気作に出演。

しかしそのどの作品でも違う顔を見せるのが勝矢さんの魅力だと思います。

今回の『相棒』ではどのような顔を見せてくれるのか、とても楽しみです。

 

ということで紹介してきましたドラマ『相棒season16』第15話、放送は2月7日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.