ドラマ

相棒16期16話烏丸役に池田成志、鈴木杏樹降板!?

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『相棒season16』から気になる出演者の話題です。

 

 

『相棒』、次の降板は・・・

今季も好調なのがテレビ朝日で放送中のドラマ『相棒』。

今季でなんとseason16という長寿シリーズなのも凄いですが、300回記念のスペシャルの後編で視聴率17%オーバーと衰えない人気を見せつけました。

今後、ここまでのドラマというのは出てこないのかもとすら思わさせられます。

 

このドラマ、長寿シリーズにも関わらず愛される秘訣の一つに変化していく人間模様が挙げられます。

主人公である水谷豊さん演じる杉下右京の相棒もこれまでに寺脇康文さん、及川光博さん、成宮寛貴さんに反町隆史さんと変遷を重ねたのも戦略として大成功だったと言えます。

また、六角精児さん演じる米沢守が移動して出演機会が減ったり浅利陽介さん演じる青木が準レギュラーとして登場したりといったことも結果的に物語に厚みを持たせているんですよね。

 

そんな中、鈴木杏樹さん降板の可能性が出てきました。

というのも、season16第16話の予告で拳銃を構えているシーンがあるんですよね。

杉下右京は犯罪には容赦無いですし、場合によっては・・・。

鈴木杏樹さん演じる幸子は花の里の女将で、花の里は劇中で重要な役割を果たしていますからにわかに信ずることは出来ないのですが。

しかしこれまであっと驚く展開を見せてきたのも『相棒』。

一体どうなってしまうのでしょうか。

 

そして16話で物語の鍵を握る役で登場するのがとても素晴らしい俳優さんなんですよ。

 

 

池田成志が烏丸役で出演!幸子と恋に!?

第16話で烏丸役で出演するのが池田成志さん。

池田成志さんは1962年9月27日生まれ、福岡県出身の俳優。

早稲田大学在学中に鴻上尚史さん主宰の第三舞台に参加し俳優デビュー。

舞台を中心に活躍する池田成志さん、紀伊國屋演劇賞個人賞にも輝いています。

つかこうへいさんや三谷幸喜さんをはじめとする日本を代表する演出家の作品に数多く出演、本当に素晴らしい俳優さんなのです。

ドラマでは先日まで放送されていました『監獄のお姫さま』で胡散臭い刑務所所長を演じていました。

 

今回の出演では幸子が恋に落ちる相手の様子。

しかしトラブルによってチンピラの恨みを買い事件に巻き込まれるようです。

ということは二枚目の成志さんが見られそうですね。

怪演やコミカルな芝居も魅力的なのですが、二枚目の芝居もまた堪らないのが池田成志という俳優。

とても楽しみです。

 

ということで紹介してきましたドラマ『相棒season16』第16話、放送は2月14日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.