ドラマ

相棒16第17話瀧川役で山中聡、梶役で矢島健一が出演

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『相棒season16』から気になる出演者の話題です。

 

 

キャラクターの魅力が光る『相棒』

今季も好調なのがテレビ朝日で放送中のドラマ『相棒』。

今季でseason16を迎える長寿シリーズながら、視聴率17%を超える放送回も飛び出し圧倒的な強さを見せています。

 

このドラマの魅力はと言えば、何と言っても魅力的なレギュラー陣。

先日職場復帰した陣川公平もシリーズ屈指の人気キャラでしたし、米沢守や神戸尊といった面々も出演回数が減ったとはいえ登場すると大いに盛り上がるのは長寿シリーズだからこそ。

本日放送のseason16第16話でも月本幸子が滅多に見せない激しさを見せ惚れ直しちゃったのは私だけでは無いはず。

恋に落ちる烏丸を演じた池田成志さんも本当に良かったんですよね。

烏丸の再登場にも期待したいところ、こういった楽しみが出来るのも長寿シリーズならでは。

 

そして次回第17話では、なんとあのレギュラーで人気キャラを演じているあの人の実の弟さんが出演するんですよ。

 

 

山中聡、矢島健一が出演!

まず注目したいのは、瀧川役で出演の山中聡さん。

実はこの山中聡という俳優さん、『相棒』で芹沢刑事を演じている山中崇史さんの弟さんなのです。

プロフィールを簡単に紹介しますと、山中聡さんは1972年1月30日生まれ、埼玉県出身の俳優。

現在46歳・・・え?山中崇史さんの弟ですよねと思って調べたら山中崇史さんは一つ上の47歳!芹沢刑事若過ぎじゃないですかね・・・。

 

経歴としましては1991年、東放学園専門学校(学校法人東放学園) 放送芸術科卒業。「流山児★事務所」を経て、ザズウ所属。

これまで数々の作品に出演、先日まで放送されていました『刑事ゆがみ』にも出演していたんですよね。

今回の出演で兄弟での芝居対決もあるのか、とても楽しみです。

 

そしてこちらも注目なのが、捜査二課の梶刑事役で出演の矢島健一さん。

日本屈指の名バイプレーヤーとして知られる矢島健一さん、誰もが一度は見たことがある顔だと思います。

一般的に操作二課というのは詐欺や収賄などの知能犯を専門としていると言われています。

しかし今回のエピソードで起こるのは殺人事件、縄張り違いのはずの操作二課が出て来るわけとは。

そして特命係との対決はあるのでしょうか、とても楽しみです。

伊丹さんあたりは縄張りが違うことで激しく衝突しそうな予感も。

 

という事で紹介してきました『相棒season16』第17話、放送は2月21日を予定しています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.