ドラマ

椿鬼奴が家政夫のミタゾノに、内藤理沙、剛力彩芽も

投稿日:

今回はこの春始まる注目のドラマに関する話題です。

 

 

ドラマ『家政夫のミタゾノ』が帰ってくる!

最初の制作発表からまさかの作品だったのですが、まさかまさかのseason2の放送が発表されたのが『家政夫のミタゾノ』。

しかしまさかというのは松岡昌宏さん演じる主人公の設定や世界観であって、ドラマ自体は好評でしたからseason2についてはやっぱりきたかという印象の方も多いかもしれません。

視聴率的にも最終回には8%を記録、平均視聴率でもゴールデンプライム帯に比べても優秀なものになっていたんですよ。

 

このドラマ、面白いのもそのはずで優秀なクリエーターが携わっていたんですよね。

例えば脚本の一人西荻弓絵さんはあの映画化もされた『SPEC』シリーズやテレビ朝日の人気ドラマ『民王』を手がけていますし、演出を担当した一人であるテレビ朝日の人気シリーズ『スペシャリスト』や先日まで放送されていました大ヒットドラマ『BG身辺警護人』でメガホンをとっていました。

突飛な設定で色物に見えたドラマですが、評価の高い実力派のクリエーターがしっかりと作っていたんですよね。

 

残念ながらseason2では清水富美加さんの続投はありませんが、楽しみな面々の参加も発表されているんですよ。

 

 

椿鬼奴、剛力彩芽、内藤理沙が出演!

まず注目したいのは、平野らむ役で出演の椿鬼奴さん。

人気お笑い芸人として知られる彼女の参加はインパクト大ですよね。

女優としては以外にも(?)多くの作品に出演しており、映画では主演作も公開されています。

また、ミュージシャンとしても藤井隆さんのレーベルから楽曲を発表するなどマルチな才能での活躍もあるんですよ。

今回の出演ではゴシップ好きのベテラン家政婦役。

その芝居にも注目が集まりそうです。

 

そしてこちらも注目なのが、五味麻琴役で出演の剛力彩芽さん。

最近ではめっきり深夜ドラマのイメージがついている彼女。

しかし、ぶっちゃけゴールデンプライム帯でも視聴率が5%がざらな時代ですから、深夜の自由な作品に出演する方がインパクトは強い気がするんですよね。

実際、去年放送されていました『レンタルの恋』も大変面白く彼女だからこそ成立したドラマだったと思います。

 

『家政夫のミタゾノ』といえばミタゾノの家事テクニックが見どころの一つですが、五味麻琴も独自のテクニックを駆使する様子。

ミタゾノとの家政婦対決も見どころになりそうです。

 

さらにもうひとり、新たに参戦するのが早坂倫子役の内藤理沙さん。

同枠では剛力彩芽さん主演の『総理の料理番』にも出演していました。

今作では経験豊富で噂話好きな家政婦という役どころ、椿鬼奴さんとの共演が多そうですからその掛け合いにも注目です。

 

 

という事で紹介してきましたドラマ『家政夫のミタゾノ』、放送は4月20日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.