ドラマ

山本直寛がMissデビル関内役、前田航基は南雲役

投稿日:

今回はこの春始まるドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

悪魔は会社の救世主!?

学級崩壊やモンスターペアレントなど学校の問題というのは度々報じられましていますよね。

昔からあったという人もいますし、一つの現代病という人もいます。

個人的には昔から問題はあったのでしょうが問題の質は変化している印象。

元々の日本人特有の道徳やマナーの上で成り立っていたものが、文化の変化で成り立たなくなりつつあるといいますか。

 

そういった問題が繰り上がってきた、というわけではないでしょうが、近年は会社など職場の社内に関する問題も目にする事が多くなってきた気がします。

モンスター新人社員やパワハラを始めとしたハラスメント。

良い面でも悪い面でもこれまで表面化しなかったものが軋轢となって噴出しているという面もあるかもしれません。

 

そんな社会問題に切り込むのが、この春放送されますドラマ『Missデビル/人事の悪魔』。

菜々緒さん演じる椿眞子が社内の恋愛のこじれから士気を下げる上司といった問題を、タイトル通りの悪魔のような過激な手法で解決するのがこのドラマ。毒を制するのは毒と言わんばかりです。

 

このドラマから天海祐希さんが演じた『女王の教室』を連想したのは私だけではないはず。

あのドラマが放送された当時も学級崩壊が問題化していたそうですし、今作が通じる部分もあるのかもしれません。

『女王の教室』は名作と名高い作品ですし、今作にも期待が高まりますよね。

 

今回はそんなドラマ『Missデビル』から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

山本直寛が関内秀臣役、前田航基が南雲陽一役で出演!

まず注目したいのは、関内秀臣役の山本直寛さん。


山本直寛さんは1994年8月29日生まれ、東京都出身。

所属事務所はトップコート。

トップコートといえば菅田将暉さんや松坂桃李さん、中村倫也さんと勢いのある俳優さんが所属する事で知られています。

昨年まではメンズ・ノンノでモデルとして活躍していたようで、俳優としての活動は今年から目立つようです。

『都庁爆破』や『ブシメシ』などに出演、今後の活躍に期待がかかる注目株。

ですから今作で一気に知名度を上げる、なんてこともあるかも。

 

そしてこちらも注目なのが、南雲陽一役で出演の前田航基さん。

弟の前田旺志郎さんとのコンビでお笑い芸人として前田航基さん、当時は10年前になるんですね。

今では俳優の印象の方が強いように思います。

昨年は大河ドラマ『おんな城主直虎』にも出演し素晴らしい芝居を見せていたんですよね。

今作でもきっと存在感ある芝居を見せてくれるものと思います。

 

という事で紹介してきましたドラマ『Missデビル』、放送は4月14日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.