ドラマ

児嶋一哉がおっさんずラブに出演、伊藤修子は瀬川舞香役

投稿日:

今回はこの春始まる注目のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

エンタメと表現の自由

春の連続ドラマも段々と始まり、楽しみが増えたという人も多いのではないでしょうか。

かくいう私もそんな一人、特に楽しみにしているのがテレビ朝日で放送されますドラマ『おっさんずラブ』。

以前スペシャルドラマとして放送されt作品の連続ドラマ化なのですが、スペシャルドラマもとても面白かったんですよね。

 

しかし一つの懸念が。

昨年のとんねるずの人気バラエティ番組での騒動を覚えている人も多いことかと思います。

個人的には何が悪いんだという気がしていますし、ミッツ・マングローブさんをはじめ多くのLGBTの方も擁護されており、私のLGBTの知人も騒動に鼻白んでいました。

 

そもそもエンターテイメントというのはデフォルメや虚構を常としています。

例えば、ドラマでも人気のジャンルの不倫モノ。

『昼顔』や『あなたのことはそれほど』、『不機嫌な果実』などヒット作も多いですがそれは虚構という前提があってのことですよね。

また、男性が大げさだったりネタ的にデフォルメされている作品だって多いですし、その際も問題視されることはありません。

それがマイノリティな人たちの場合だと駄目だというのはいかがなものでしょう。

 

特に、『おっさんずラブ』では主人公への積極的なアタックも面白みの一つ。

これがマイノリティへの差別だなんて騒ぎにならなければ良いなと思います。

普通に考えればあり得ないのですが、それをいうなら昨年の騒動もありえないものでしたし。

その他のエンターテイメント作品と同じく、正当な評価をされればと願わずにいられません。

 

今回はそんな楽しみなドラマ『おっさんずラブ』から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

児嶋一哉、伊藤修子が出演!

まず注目したいのが、荒井鉄平役で出演の児嶋一哉さん。

人気お笑いコンビアンジャッシュとして活躍、『児嶋だよ!』のお約束でも人気ですよね。

お笑い芸人としてはもちろん、俳優としての需要の高さでも知られています。

ちなみに俳優として活躍を始めるきっかけとなったのが映画『トウキョウソナタ』。

あの黒沢清監督がメガホンをとり日本オランダ香港の合作となったこの映画、カンヌ国際映画祭でも高い評価を得ました。

この作品で演技力を評価された事が今日の活躍のきっかけになったそうですよ。

 

今回演じるのは内田理央さん演じるちずの兄にして、主人公の兄貴分的存在。

出演シーンも多そうですし、どのような芝居を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

そしてこちらも楽しみなのが、瀬川舞香役で出演の伊藤修子さん。

個性派女優として多くの作品に出演、みなさんも一度は見たことがある顔なのではないでしょうか。

また、『イッポングランプリ』に出演するなどバラエティ番組での活躍も目立ちます。

今回の出演では主人公の同僚役。

噂好きのお喋りおばちゃんで、しかし上司と後輩との三角関係の恋(?)に悩む主人公に思わぬ助言を与えることも。

なんだかぴったりな役どころな印象ですが、その芝居にも注目してみてくださいね。

 

ということで紹介してきましたドラマ『おっさんずラブ』、放送は4月21日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.