ドラマ

白洲迅が正義のセ第4話で勝村弘役で出演!

投稿日:

今回は現在放送中のあのドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

『正義のセ』の見どころは人間ドラマ

現在放送中のドラマ『正義のセ』、視聴率もここまで平均で二桁に乗せており好調な滑り出しの様子。

検事という職業もわたし達には馴染みが無いものですが、それも女性の検事の奮闘を描いたこの作品。

罪と罰という自らが影響する大事に悩み、またプライベートでも仕事や恋のはざまにゆれたりと一人の女声としての等身大の姿がとても斬新な印象があります。

 

そしてこのドラマを見ていて思うのは、事件や犯罪にも多くの側面があるということ。

例えば事件の報道を見ると、犯罪者と被害者としてわたし達は認識します。

乱暴な言い方をすれば悪とその悪に虐げられたもの、そういう記号で意識に入っていると思うんですよね。

 

しかし、わたし達が日常生活でそのような悪に出会うことってあんまりなくないですか?

きっと報道などで目にする、そしてそれ以外の事件にも色んな側面があって被害者な犯罪者だったり、同情できない被害者、やむにやまれずやってしまった犯罪者などがいるのかもしれません。

そして、そういった二元的に割り切れない加害者や被害者に直面した際に一人の人間として検事はどう対応するのか。

そういった人間ドラマも今作の見どころかと思います。

 

そして次回、第4話でもそんな人間ドラマが展開されるようです。

 

 

白洲迅が勝村弘役で出演!

若者が老人でバイクをはねて死亡させる事故が起きる。

被害者は妻と散歩中、信号を無視したバイクにはねられており、妻は相手への厳罰を訴えていた。

吉高由里子さん演じる主人公は若者、勝村弘について調べているうちに彼の様々な顔を知ることになり・・・。

この勝村弘にキャスティングされたのが白洲迅さん。

白洲迅さんは1992年11月1日生まれ、青森県出身の俳優。

所属事務所はキューブ。

 

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストをきっかけに芸能界入り。

舞台や映像作品などで活躍、二年前からはゲスト・レギュラー合わせると全部のクールでドラマに出演しているんですよ。

端正な顔立ちのイケメンぶりもさることながら、その魅力はなんといっても演技力。

二枚目からゲスい役まで演じ分けるさまにはかなりのポテンシャルを感じます。

先日まで放送されていました『明日の君がもっと好き』でも女性に対する闇を抱えた難しい役どころを繊細な芝居で見せていたんですよね。

 

今回演じる勝村弘という役もかなり難しい役のようですし、どのように演じてどんな顔を見せてくれるのかとても楽しみです。

ということで紹介してきましたドラマ『正義のセ』第4話、放送は5月2日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.