ドラマ

吉田栄作が未解決の女3話に、深水元基は与田、福原遥は舞阪役

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『未解決の女』から気になる出演者の話題です。

 

 

『未解決の女』は女版『相棒』!?

現在放送中の春期の連続ドラマも良作が多い印象ですが、なかでも健闘が目立つのがテレビ朝日で放送中の『未解決の女』。

ここまでの平均視聴率が13%台と今期で二番目の成績となっているんですよ。

さすがテレビ朝日ともいうべき軸のしっかりとしたドラマ作りはもちろん、波瑠さんと鈴木京香さん演じる二人の相棒ぶりも良いんですよね。

 

現在、世界のエンタメ界では女性主人公へとシフトしていっています。

ディズニーでも『アナと雪の女王』以降、『ズートピア』に『モアナと伝説の海』、『トイ・ストーリー』最新作と話題作が続きますし、マーベルコミックも『マイティ・ソー』に『アイアンマン』と女性主人公へのシフトチェンジが進んでいるんですよね。

 

そんな中で、連続ドラマでこういったがっつりとしらバディものを女性主人公でやる、さすがテレビ朝日と言えるのではないでしょうか。

これまでも女性主人公のバディものというものはありましたが、ここまでインパクトのある作品というのも少なかったと思いますし、女性版『相棒』として息の長いシリーズになってくれたらなと思います。

 

今回はこのドラマ『未解決の女』第3話から、気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

吉田栄作、深水元基、福原遥が出演!

まず注目したいのは大学教授の塚本秀平役で出演の吉田栄作さん。

吉田栄作さんは1969年1月3日生まれ、神奈川県出身の俳優。

かつてトレンディドラマという言葉が流行っていた頃に一世を風靡していた事でも知られる吉田栄作さん。

世代の差もあり私は当時のことは存じ上げないのですが、現在のダンディな吉田栄作さんもやっぱりかっこいいんですよね。

年輪を重ねてきたからこそだせる雰囲気や芝居もとても魅力的でだと思います。

今回の出演では過去に教え子を亡くしている教授という役どころでの出演。

事件への関わりはあるのか、また、どのように演じて見せてくれるのかとても楽しみです。

 

そしてその教え子でもあり過去の事件の被害者舞阪佳織を演じるのは福原遥さん。

子役時代はまいんちゃんとして大人気だった彼女もいまやりっぱな女優さんですね。

特に研音へ移籍してからの活躍はめざましく、ドラマに映画にと多くの作品に出演。

今作でも重要な役どころでの出演、その芝居にも注目してみてくださいね。

 

さらに、過去に舞阪と付き合っており五年後に遺体で発見される与田秀樹役には深水元基さん。

『クローズゼロ』のリンダマン役や『新宿スワン』の関役で知られ、また名バイプレーヤーとしての活躍でも認知されているんですよね。

コワモテの役から繊細な芝居の要求されるものまで幅広い演じ分けの出来る素晴らしい俳優さんだと思います。

それだけに今作で演じる与田がどのように事件に関わっており、どのような顔を見せてくれるのか楽しみです。

 

ということで紹介してきましたドラマ『未解決の女』第3話、放送は5月3日を予定しています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.