ドラマ

原田龍二が正義のセ第5話に出演、渡部秀は後藤公一役

投稿日:

今回は現在放送中のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

一話完結の強み

現在放送中の2018年の春ドラマ、それぞれに中盤を迎え盛り上がりを見せていますね。

視聴率的に見ると二極化している印象なのですが、好成績を残している作品に共通しているのが一話完結ものであるということ。

 

『特捜9』に『未解決の女』、『正義のセ』と平均視聴率でも上位に位置し、はっきりと結果を出しているのです。

一話完結ですと、一度見逃したからといって話がわからなくなることも無いですし、安心して見られるんですよね。

また一話完結だとその中で起承転結がはっきりしており、ベタで王道ともいえる安定した面白さがあるのもポイント。

この傾向は数年前から続いており、もはや視聴者のニーズともいえるのではないでしょうか。

個人的にはワンクールがっつり続いたミステリーや恋愛モノも見応えがあって好きなので少々寂しくはあるのですが。

ニーズに応えるべく、高い視聴率を狙うべく今後ますます一話完結が増えていくのかもしれません。

 

今回はそんな好調なドラマ『正義のセ』から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

原田龍二、渡部秀が出演!

まず注目したいのが、高島敦史役の原田龍二さん。

原田龍二さんは1970年10月26日生まれ、東京都出身の俳優。

1990年第3回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリをとったのをきっかけに芸能界デビュー。

ちなみに最近ではバラエティ番組でも大人気の原田龍二さんですが、弟で俳優の本宮泰風さんと共に若い頃は地元でかなりのやんちゃで名を馳せたのだとか。

全然想像できないですよね。

 

俳優として数々の作品に出演、幾つもの代表作を持つ原田龍二さんですが、中でも屈指の当たり役といえば『相棒』の陣川公平。

私も大好きなキャラクターです。

しかし出演作によっては全く違う顔を見せるのも原田龍二さんの魅力の一つ。

今回の出演では殺人容疑のかかる役のようで、どんな芝居を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

そしてこちらも楽しみなのが、後藤公一役で出演の渡部秀さん。

渡部秀さんも原田龍二さんと同じくジュノン・スーパーボーイ・コンテスト準グランプリをきっかけに芸能界デビューしているんですよね。

『科捜研の女』という原田龍二さんと同じくテレビ朝日の連続ドラマで橋口呂太という当たり役に巡り合ったのも同じ、縁があるのかもしれません。

今回演じるのは吉高由里子さん演じる主人公の妹で広瀬アリスさん演じる温子の恋人役。

広瀬アリスさんとの掛け合いも注目です。

 

ということで紹介してきましたドラマ『正義のセ』第5話、放送は5月9日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.