ドラマ

真飛聖が未解決の女4話藤田里美、夫に堀部圭亮、吉井怜も

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『未解決の女』から気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマも特化の時代へ

ドラマ氷河期と言われだして久しいですが、個人的には日本の連続ドラマ復権への鍵は海外ドラマにあると思っています。

例えば日本ではドラマがシリーズ化することはまれですが、アメリカなどでは人気がなくなるまでシリーズが続くことがほとんどなんですよね。

日本で言えばテレビ朝日がそれで結果を出していますし、TBSも昨年から一気にシリーズ化へ舵を切り早速結果を出しています。

 

そして個性的なドラマが多いのも海外ドラマの特徴の一つ。

刑事ドラマにしても数字や数学に特化した『Numbers』、骨にとことん注目した『BONES』などが息の長いヒットを記録しました。

似たような作品が多いと言われる日本の連続ドラマですからこういった差別化も必要なのだと思います。

 

そういう意味でも注目なのが、現在放送中のドラマ『未解決の女』。

文字や文章というものに着目したこのドラマ、新基軸の謎解きが本当に見応えがあるんですよね。

さらに個性的な二人のバディものというのも海外ドラマヒット作の特徴の一つ。

現在すでに安定して2桁視聴率という結果が出ていますし、このまま行くとシリーズ化も期待出来るのではないでしょうか。

 

今回はそんなドラマ『未解決の女』第4話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

『未解決の女』第4話に真飛聖、堀部圭亮、吉井怜が出演!

まず注目したいのが、藤田里美役で出演の真飛聖さん。

真飛聖さんといえば宝塚歌劇団のトップスターとして活躍していたことでも知られますよね。

退団後も女優としての需要は高く、2015年からはほぼ毎クールのようにドラマ出演を果たしています。

どんな作品でもさすがの存在感で印象的な芝居を見せてくれる真飛聖さん、今回の出演でも要注目です。

 

そしてこちらも注目なのが、藤田里美の夫である晃一役にキャスティングされた堀部圭亮さん。

堀部圭亮さんもまた引っ張りだこに活躍、名バイプレイヤーとして数多くの作品に出演。

しかし過去には勝俣州和さんとコンビを組んでお笑い芸人として活動していたこともあるそうですよ。

個人的には堀部圭亮さんは怪演の印象が強い印象があります。

今回の出演では妻が失踪した過去を持ちながら、真面目で温厚な評判の良い父親役。

そのままの人物なのか、裏があるのか・・・。

 

さらに、物語の鍵を握る長瀬真智役には吉井怜さん。

2016年に山崎樹範さんと結婚しおしどり夫婦としても知られています。

デビュー当時は清純派アイドルだったそうですよ。

私は女優としての吉井怜さんしか知らないのですが、大好きな映画に出演していたりと良作に多く出演している印象。

今回の出演でも是非注目してみて下さいね。

 

ということで紹介してきましたドラマ『未解決の女』第4話、放送は5月10日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.