ドラマ

板野友美が未解決の女6話に、桐山漣、マギー、柳下大も

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『未解決の女』から気になる出演者の話題です。

 

 

豪華ゲストが続々、ドラマ『未解決の女』

現在放送中の春ドラマ、中でも健闘しているのがテレビ朝日で放送中の『未解決の女』。

ここまでの平均視聴率が12%台とシリーズ化も視野に入っているのではないでしょうか。

 

テレビ朝日といえばシリーズ化と同時に連続ドラマながら一話完結の上手さが目立つ印象。

一話完結ですとそこまでのドラマを見ていなくても乗り遅れることはありませんし、視聴者がどこの放送回からでも入りやすいのが大きいと思います。

さらにストーリーの上手さはもちろん、毎週登場するゲスト出演者も見どころなんですよね。

特に『未解決の女』はこれまでに宮迫博之さんや植草克秀さん、吉田栄作さんら豪華な面々が登場して視聴者を楽しませていますが、最新第6話でも素晴らしいゲストの出演が発表されているんですよ。

 

 

板野友美、桐山漣、マギーが出演!

まず注目したいのが遠藤千鶴役で出演の板野友美さん。

板野友美さんは1991年7月3日生まれ、神奈川県出身。

2005年にAKB48のオープニングオーディションに合格。

AKB48の人気が全国区に、それて大ブレイクするに従って彼女の人気も上昇していきました。

以降はモデルや女優へと活躍の幅を広げ、2013年にAKB48を卒業。

以降のお仕事は以前のようなペースではありませんが、自由にのびのび活動している印象があります。

今回は波瑠さんの同級生で、事件の被害者となる役。

女優としては久々のテレビ出演ですからファンには嬉しいですよね。

 

そしてこちらも注目なのが、西島圭人役で出演の桐山漣さん。

桐山漣さんは1985年2月2日生まれ、神奈川県出身の俳優。

20代前半は俳優を目指しアルバイトにをしながら養成所でのレッスンに励んだという桐山漣さん、2006年にミュージカル『テニスの王子様』に出演を果たします。

斎藤工さんら多くのスターを輩出していることでも知られていますよね。

そして2008年、菅田将暉さんとW主演の『仮面ライダーW』で一気にブレイク。

その後は多くの作品に出演。

 

端正な顔立ちもさることながら、彼の魅力はその演技力。

特に昨年は『僕たちがやりました』での怪演は目を見張るものがありましたし、主演した『コードネームミラージュ』はそのアクションシーンにも深夜枠ながら大きな注目を集めました。

今回の出演では一体どのような表情を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

さらに第6話ではドラマに舞台にと引っ張りだこのマギーさん、11月からはあの劇団☆新感線の作品にも出演が決まっている柳下大さんと豪華な面々が顔を揃えているのも見逃せません。

ということで紹介してきましたドラマ『未解決の女』6話、放送は5月24日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.