ドラマ

桐山漣が正義のセ8話俳優光岡役、浦まゆは横山茜役

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『正義のセ』から気になる出演者の話題です。

 

 

ドラマ『正義のセ』に注目!

事件、というのは確かに起こっていますよね。

日々テレビなどで目にする事はありますし、知人などからも聞く事はあるかもしれません。

しかしなかなか当事者や関係者になるということは無いもの。

 

私は運がいいのか悪いのか、事件に遭遇する事が多かったりします。

すると、思いもよらない事が起きたりして面白いんですよ。

例えば警察に捜査協力をした時などはなかなかのグレードのお菓子をもらい(現金の場合もあるそうです)ましたし、キャリアウーマン風のしかし印象の強く無い人に話しかけられたと思ったら公安の人だったり。

ニュースで目にする事件の裏側を垣間見たようで少しテンションが上がったりもします。

 

現在放送中のドラマ『正義のセ』にもそういう魅力があるんですよね。

保育園の遊具の事故やオレオレ詐欺、そういったテレビで目にするニュースでは容疑者や犯人と被害者という記号になってしまっている事件の裏の人間ドラマが描かれるのはなんだか新しい気がしています。

個人的にはシリーズ化すれば良いのにと思うのですが、視聴率的にはもう少し物足りないという印象。

せっかく面白いドラマなのでもう少し数字がついてくればと思います。

 

今回はそんなドラマ『正義のセ』第8話から、気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

桐山漣、浦まゆが出演!

まず注目したいのは。光岡駿太役で出演の桐山漣さん。

イケメン俳優として知られる桐山漣さん、私も大好きな俳優さんです。

菅田将暉さんとW主演となった『仮面ライダーW』や昨年主演した『コードネームミラージュ』など多くの作品に出演。

その活躍はめざましく、今年は連続ドラマ、スペシャルドラマを合わせるとなんと6本目の出演!

ここまでの需要があるというのはひとえにその演技力ゆえではないでしょうか。

正統派の二枚目はもちろん、怪演で魅せる悪役も良いんですよね。

今回演じるのは人気俳優という役どころ、しかしどうやら秘密がありそうです。

 

そしてこちらも注目なのが、横山茜役で出演の浦まゆさん。

浦まゆさんは1992年9月8日生まれ、東京都出身の女優。

所属事務所はアミューズ事務所。

韓国語が話せてダンスとラップが趣味なのだとか。

今期は『いつまでも白い羽根』にも出演していましたし、今年は女優業を精力的に活動している印象があります。

今回の出演ではひき逃げ事件への被害者役での出演、是非注目してみてくださいね。

 

ということで紹介してきましたドラマ『正義のセ』第8話、放送は5月30日を予定してます。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.