ドラマ

未解決の女第7話谷村美月、岡田浩暉、大谷亮平が出演

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『未解決の女』から気になる出演者の話題です。

 

 

シリーズ化も!?『未解決の女』に注目!

今季もドラマで好調が目立つのがテレビ朝日。

他の局の視聴率がふがいないというのもありますが上位を独占、近年はもはや定位置と言える状態。

ちょっとやそっとじゃこの状況は変わりそうもないですね。

 

なぜここまで差がついてしまったのかといえば、それはやはり制作姿勢にあるのではないでしょうか。

他局に見られるような売出し中の俳優や女優がメインをはるような事はないですし、ドラマも安易な実写化に頼らず実力派な脚本家や演出家を起用。

手法としては十年以上変わらないスタイルに思えるのですが、それもまた愛される所以かもしれません。

 

現在放送中のドラマ『未解決の女』もそんな作品の一つ。

人気小説原作ではありますが、朝の連続テレビ小説『あさが来た』も手がけた大森美香さんが脚本を、メガヒットドラマ『ドクターX』の田村直己さんが演出を手がけて良質な作品が好評となっています。

この調子ならシリーズ化も間違いないのではないでしょうか。

 

今回はそんなドラマ『未解決の女』第7話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

谷村美月、岡田浩暉、大谷亮平が出演!

まず注目したいのが、百瀬佐智役の谷村美月さん。

谷村美月さんは1990年6月18日生まれ、大阪府出身の女優。

小学校二年生の時に母親の勧めで劇団に所属、写真モデルとして活動をスタート。

女優デビューは2002年、朝の連続テレビ小説『まんてん』。

以降は数々の作品に出演、その存在感は唯一無二で演技力も行定勲監督をはじめ多くの業界人に高く評価されています。

個人的には映画『神様のパズル』の印象が強いのですが、他の女優さんならこうは演じられないという芝居をどんな作品でも見せてくれるんですよね。

 

そしてこちらも楽しみなのが、秋田昇役で出演の岡田浩暉さん。

もともとはミュージシャンとしてデビューした岡田浩暉さん、今では個性派俳優としての顔の方が有名ですよね。

役者としての需要は高く、昨年は7本のドラマに出演。

二枚目から怪演が際立つ悪役まで幅広い役を演じ分け、印象的な役になることが多いんですよね。

今回の出演ではどのような顔を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

さらに岩城滉一さんや石黒賢さん、逆輸入俳優として知られる大谷亮平さんと豪華な面々が顔を揃えているのも見どころとなっています。

 

ということで紹介してきましたドラマ『未解決の女』第7話、放送は5月31日を予定してます。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.