ドラマ

東幹久が正義のセ9話痴漢冤罪!?向井地美音が被害者坂下あゆみ

投稿日:

今回は現在放送中のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

冤罪の怖さ

近年、痴漢という犯罪がクローズアップされることが多い気がしています。

駅で容疑者が逃走して線路に侵入したり、そのまま行方不明になったりというニュースも増えているような。

 

そもそも痴漢という犯罪についてもかなり難しい一面があるようです。

テレビなどでも弁護士の先生が冤罪を晴らすにはその場から逃げ出すしかないと話しているのを目にしたこともありますし。

もしそれが本当なら、とても怖いことですよね。

しかし、それが通ってしまうなら冤罪でなくともそういう行為に走る人はどうなるの?とも思いますし。

犯罪は裁かれるべきで、だとしたらそれって許せないことです。

冤罪が起こらず、罪は裁かれる、そういったしくみが出来るといいのですが。

そのためにも捜査や取り調べというものにももっと期待したいですよね。

 

現在放送中の『正義のセ』、ひき逃げやオレオレ詐欺など様々な事件の裏側を扱うのも見ていて面白いのですが、次回9話ではこの痴漢を題材に扱うようです。

そしてゲスト出演者にも楽しみな面々が発表されているんですよ。

 

 

東幹久、向井地美音が出演!

まず注目したいのが村井直陽役で出演の東幹久さん。

東幹久さんは1969年8月12日生まれ、東京都出身の俳優。

スカウトをきっかけに俳優デビュー、数多くの作品に出演しバラエティ番組でも大人気ですよね。

なんともう48歳なのだとか、見えない・・・。

 

今回演じる村井は過去に痴漢の容疑を認めていた人物。

その自供で凛々子は起訴に踏み切っていたものの、なんと被疑者のDNAという証拠が村井の容疑を否定。

いったい事件の裏側にはなにがあったのでしょう。

村井の思惑、それを演じる東幹久さんの演技力も要注目です。

 

そしてこちらも楽しみなのが、被害者の坂下あゆみ役で出演の向井地美音さん。

向井地美音さんは1998年1月29日生まれ、埼玉県出身。

もともと向井地美音さんはセントラル子供タレントに所属して子役として活躍、あの映画化もされたヒットシリーズ『アンフェア』にも出演していましたからご存知の方も多いかと思います。

2013年には国民的アイドルグループAKB48に加入。

もちろん女優としても活動していますが、AKB関連ドラマ以外への出演はずいぶんと久しぶりな印象があります。

 

今回演じるのは痴漢事件の被害者役。

女優としての成長ぶりにも注目が集まりそうです。

 

ということで紹介してきましたドラマ『正義のセ』第九話、放送は6月6日を予定しています。

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.