ドラマ

落合モトキが正義のセ10話殺人容疑中条秀成、岡本玲も

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『正義のセ』から気になる出演者の話題です。

 

 

『正義のセ』がいよいよ最終回!

現在放送中の春ドラマ、それぞれに良作が多い印象ですが続々と最終回に向かい盛り上がりを見せています。

毎クールのこととはいえ、この最終回に向かっていくのがなんとも寂しいのは私だけでしょうか。

面白いドラマが多ければ多いほど、終わってしまうのが惜しいんですよね。

特に日本はシリーズ化する事も少ないですし。

 

そんなドラマの中で今回注目したいのが日本テレビで放送中の『正義のセ』。

検事という職業に焦点を当て、しかも女性検事が主人公ということで斬新な面白さがあったように思います。

普段わたしたちが知ることの無い検察による捜査や起訴といった事件の裏側も見応えがありました。

視聴率的には平均で二桁にのるかどうかといったところ、現在の水準で言えば十分に高視聴率なのですが、シリーズ化となるとどうなのでしょう・・・。

ファンとしては続いてほしいのですが、こればっかりは。

 

今回はこのドラマ『正義のセ』最終10話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

落合モトキ、岡本玲が出演!

まず注目したいのが、中条秀成役で出演の落合モトキさん。

落合モトキさんは1990年7月11日生まれ、東京都出身の俳優。

なんと4歳の時にスカウトされ『やっぱりさんま大先生』などに出演。

子役時代を経て現在はイトーカンパニーに所属。

イトーカンパニーといえば蒼井優さんや金子ノブアキさんが所属することでも知られていますよね。

東出昌大さんや松岡茉優さんが出演し、多くのスターを排出しているあの名作映画『霧島、部活やめるってよ』にも出演しているんですよ。

 

私も大好きな俳優さんなのですが、どの作品でも違った顔を見せる演技力が魅力なんですよね。

今回の出演では議員の息子で殺人容疑がかかるという人物。

どうやらゲスい人物の予感ですが、どのような芝居を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

そしてこちらも注目なのが、大石笑子役で出演の岡本玲さん。

ニコラ専属モデルオーディションがきっかけで芸能界入りした岡本玲さん、

今では女優としての顔の方が有名ですよね。

朝の連続テレビ小説にも二作出演、『わろてんか』でもそうそうたる顔ぶれの中で存在感ある芝居で話題になりました。

今回は恋人が殺された上に汚名を着せられるという役、物語の鍵になりそうです。

 

その恋人、入江役には佐藤祐基さん、中条秀成の父親の議員役には宅麻伸さんと強力な面々が脇を固めているのも見どころとなりそうです。

 

 

ということで紹介してきましたドラマ『正義のセ』最終回10話、放送は6月13日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.