映画

『ハンガー・ゲーム3』楽曲提供は歌姫ロード!日本での公開日は?

投稿日:

アメリカで国民的人気となったメガヒットシリーズ『ハンガー・ゲーム』、その第三弾に歌姫ロードが学教提供するすることが決まりました。

今回は公開も迫るこの話題作の特集です。

 

歌姫ロードのプロフィール

現在17歳ながら、世界のポップアイコンとなった彼女。でもまだまだ日本では知られていないですよね。

まず、ロードの本名はエラ・マリヤ・ラニ・イェリッチ=オコナー、ずいぶん長い本名ですが、出身のニュージーランドでは普通なのでしょうか。

母親は詩人のソーニャ・イェリッチということでその血を受け継いだんでしょうね。

そんな彼女があの有名なユニバーサルミュージックと契約したのはなんと13歳!

楽曲制作を開始したのもその自分だそうです。

彼女を一躍有名したのは2012年、デビューシングルのこちら

 

 

『ロイヤルズ』です。

そのヒットはあのアラニス・モリセットの記録を抜くなど世界中で旋風を巻き起こします。

その後、第56回グラミー賞で最優秀ポップソロパフォーマンス賞を受賞。この若さで恐るべきキャリアと言えるでしょう。

 

『ザ・ハンガー・ゲーム:モッキングジェイ パート1(原題) / The Hunger Games: Mockingjay Part1』の日本公開日は?

大人気シリーズの第3弾となる『ザ・ハンガー・ゲーム:モッキングジェイ パート1(原題) / The Hunger Games: Mockingjay Part1』の公開日ですが、全米公開は11月21日となっています。

まだ日本での公開予定は発表されていませんが、前作が全米公開が2013年11月、日本公開が2013年12月でした。

しかし、今作は2015年の公開というアナウンスだけになっています。通常半年近く前には告知されることを考えるとゴールデンウィーク近くなるのでは、という見方も出来ます。

しかし、世界中で大ヒットしている今作ですが、日本では興行成績がふるわなかったという事実があります。

10億超えればヒットと言われる映画業界ですが、第2弾の日本の興行収入は役4億円。ちなみに大コケと言われた『ガッチャマン』は3億円と言われています。

世界ではヒットしているのに日本では振るわなかった為に公開日が決まらない、というと『ヒックとドラゴン2』を連想してしまいます。

こちらで詳しく説明しているのでよろしければご覧ください。

リンク:『ヒックとドラゴン2』の日本公開日が決まらない理由

 

というような事情もありますし、最悪公開されない……ということは無いでしょうが、公開規模は縮小、時期も繁忙期を外したものになる可能性もあります。

以上の点を踏まえると、3月、6月あたりが濃厚かもしれませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.