映画

長谷川博己と二階堂ふみが不倫!?2015年公開映画『この国の空』

投稿日:

話題作への出演が続き、出演する映画が軒並み海外の映画祭に出品され高評価を得るのでも有名な二階堂ふみ。

現在も11月22日公開の『日々ロック』

 

も公開に向けて注目度が高まっています。

2014年も大活躍でしたが、2015年もすでに『味園ユニバース』『ジヌよさらば』と公開が決定していますが、更に新たな作品の公開が決定しました。

今回はこの作品の紹介です。

 

2015年公開映画『この国の空』

今回、二階堂ふみさんが主演することが決定したのが『この国の空』、芥川賞作家の高井有一さんの同名小説の映画化です。

2015年は終戦70周年ということで、その節目に作られる映画のようです。

吉本興業が新たに立ち上げた映画製作、配給会社が制作する映画と言う事でも話題になっています。

 

映画『この国の空』のキャスト、出演者は?

現在は二階堂ふみさんの他には、相手役を務める長谷川博己さんしか発表されていません。

2014年は『MOZU』でかなりはっちゃけた役で新境地を見せ、『舞妓はレディ』では世界でもその演技力で絶賛されたりと大活躍でした。

2015年も早速素晴らしい作品への出演が決定したようですね。

 

映画『この国の空』のストーリーは?

二階堂ふみさんが演じる主人公は、終戦間近の東京で母親とおばと暮らす里子。

長谷川博己が演じる隣人の市毛は妻子を疎開させ、丙種(兵役での能力が乏しいという判定)のため赤紙を免れた男。

里子は市毛の世話をするうちに、市毛に思いを寄せ自身の〈女〉を目覚めさせていく、というストーリー。

 

浅野忠信さんと共演した『私の男』も道ならぬ恋に身を焦がす女の役でしたが、今作でも道ならぬ恋、不倫に陥ってしまうようです。

なぜ、彼女はこのような役のオファーが多いのでしょうか。

実年齢は現在二十歳、少女と言っても言いような顔をしています。でも、ふとした時に見せる表情がどうしようもなく生々しい女の顔だったりするんですよね。その危うさのようなものが映画界のプロデューサーや監督に愛されてということなのでしょうか。

2015年はどれだけ成長して、どんな表情を見せてくれるのか、目が離せない女優二階堂ふみさんに注目です。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.