映画

吉本ばなな協力映画で菊地凛子ローマ国際映画祭へ!

投稿日:

『バベル』で世界を驚かせ、『パシフィックリム』でその存在を確固たるものとした菊地凛子。

なんと今度はイタリア映画に出演し、ローマ国際映画祭へ出品されたという話題です。

 

 

菊地凛子主演『Last Summer/ラストサマー』って?

新進気鋭の監督、レオナルド・ゲラ・セラグノリによるイタリア映画。

このレオナルド・ゲラ・セラグノリという監督、イタリアで注目されている監督ではあるのですが、情報がまだまだ少ない監督でWikipediaなんかもまだ国内盤では無いようです。

ただ、ローマ国際映画祭へ出品されている以上、実力はそうとうなもののようです。

ちなみにイタリア映画ではありますが、出演者は海外俳優で固められていて、台詞も英語と日本語で制作されているという変わった映画になっています。

 

『Last Summer/ラストサマー』のストーリーは?

なんと今回主演を演じる菊地凛子さんは母親役なのだとか。

主人公ナオミは離婚して子供の親権も奪われてしまった日本人女性。

子供と過ごせる最後の数日を、義父の所有する船で過ごすことになり、義父の使用人の監視の中で子供との絆を取り戻していく、というストーリー。

彼女の演技力は『バベル』で証明済みとはいえ、このような役に持ってくるとは監督も目の付け所が違いますね。

『Last Summer/ラストサマー』に吉本ばななも協力!

実はこの作品、日本人のベストセラー作家吉本ばななも脚本に協力しているのです。

他にも日本在住のコミック作家、イゴルトも協力しているのだとか。この作品で脚本賞ということがあれば、吉本ばななさんの評価も一層と高まりそうですね。

 

『Last Summer/ラストサマー』の日本公開日は?

こちらの作品の日本での配給は現在決まっていません。

ただ、吉本ばななさんも携わったこれだけの話題作ですし2015年には公開予定が立つのではないでしょうか。

菊地凛子さんは『パシフィックリム2』の制作も決まっていますし、今後も世界での活躍が期待されますね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.