アニメ

『妖怪ウォッチ』39話放送休止の理由、原因とは!?

投稿日:

大人気ゲームの『妖怪ウォッチ』、もはや社会現象と呼べるレベルのブームになり、アニメも大ヒット、主題歌も異例のヒットとなり今年一番の流行りモノとなっています。

 

 

そんな『妖怪ウォッチ』から気になるニュースが入ってきました。

 

『妖怪ウォッチ』第39話が放送中止?

地上波以外でも放送されている『妖怪ウォッチ』、そのアニメ専門チャンネルとインターネット配信分で第39話の放送が見合わせられることが発表された。

なお、本放送の地上波ではすでに放送されており、その後のリピート放送と言えるアニメ専門チャンネルやインターネット配信分のみ見合わせられるのだとか。

 

気になる放送休止の理由、原因は?

本放送は放送されているだけに、放送休止になった理由はその放送にあったのではないかというのが今言われている有力な説。

今回の話では、ピンクレディーのUFOや、スターウォーズ、孤独のグルメなど様々なパロディが登場したのだとか。

となるとそのパロディに問題があったと考えるのが自然な流れでは無いでしょうか。

例えば、ピンクレディーの代表曲とも言えるUFOを許可無くパロディしたことでイメージが崩れるとクレームが入ったとか、スターウォーズのパロディについてそういった問題にうるさい映画会社からクレームが入ったとか考えられそうですよね。

 

もし、『妖怪ウォッチ』が社会現象と呼べるようなブームになっていなければそこまで大きな問題になっていなかった気はしますね。視聴者が多いだけに、その影響力を考えてのクレーム、もしくは自粛。

とはいっても、あくまでインターネットなどで囁かれている噂なので、真実はどうなのかわかりませんが……。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-アニメ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.