映画

北野武がアカデミー賞にノミネートされない理由や原因!?

投稿日:

現在開催中の第27回東京国際映画祭で世界のキタノこと北野武監督が新たな賞を獲得されました。

そしてまたまたテレビでは放送出来ないような発言を連発!

ということで今回はこちらの特集です。

 

北野武、SAMURAI賞を受賞!

今回、東京映画祭で新設されたのがSAMURAI賞。

比類なき独創性を持ち、新しい映像表現を切り開いてきた映画人の功績を称えるための賞ということで北野武さんにはぴったりですよね。

切れ味鋭い話口もSAMURAIと言えるかもしれません。

しかしあまりに切れ味が尖すぎて今回も随分と過激な発言をしたようですが……。

 

北野武がアカデミー賞にノミネートされないのは何故?

今回も随分と過激な発言が飛び出したようです。

とはいえ、アカデミー賞に関してはこれまでも様々な場所で発言していますし、著書にも書かれていますが。

それでも認知度が低いのはテレビでは紹介できない話だからなのでしょうね。ということでここからの話はあくまで北野武さんの発言を解りやすく噛み砕いて紹介するもので、個人でその責任を追うものではありませんw

 

北野武さんといえば、

 

 

『アウトレイジビヨンド』など映画監督としても活躍していて、『HANA-BI』でヴェネツィア映画祭で金獅子賞を受賞するなど世界のキタノと言われるほどの功績を持つ人物。

しかし、今までに一度もアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたことが無いですよね。おかしいと思わないですか?

また、日本アカデミー○○賞受賞、海外の映画祭界で10分以上のスタンディングオベーション、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートなんて言葉に惹かれて見てみたらたいしたことなかったなんて経験は無いでしょうか。

 

アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされるには、日本アカデミー賞で推薦されなければならないのですが、その日本アカデミー賞のグランプリは大手映画会社の持ち回りで決まっている、というのが北野武さんの持論なんですね。

もし時間があれば、過去の日本アカデミー賞最優秀賞の映画会社を調べてみてください。きっと北野武さんの発言を裏付ける結果になると思いますよ。

さらに、日本アカデミー賞は日本アカデミー賞会員によって選出されていますが、その日本アカデミー賞会員っていうのはどこの誰なんだ、というのも北野武さんの弁。実体は無いのではないかとも。

また、それに付随して海外で数十分スタンディングオベーションで讃えられたなんて毎年のように聞きますが、本当は数人だったり少しの時間だったりするのに誇張しているというんですね。世界の数々の映画祭に参加している北野武さんだけに真実味があるんですよね。

もし、そこまでそういった作品が評価されているのなら、北野武さんのように金獅子賞、グランプリを獲得したり、ジャン=リュック・ゴダールやマーティン・スコセッシと肩を並べてフランスの映画誌の編集長に就任したり、その監督の作品名から賞が創設(ヴェネツィア映画祭には北野監督の作品からとった賞がある)されたりして然るべきだと思うのですが。

 

そういった理由から、独立系など大手映画会社の配給ではない作品では米アカデミー賞への推薦を受けたことがない、受けられないという話をされたみたいです。

 

北野武さんは十分世界で評価されていますし、アカデミー賞にノミネートされたいという発言ではなく、こういったシステムが日本映画を駄目にするという思いで発言されているのですが、いつかこういった情報も発信するテレビ局や新聞が出てくると良いですね。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.