ドラマ

大胡田誠の自伝原案ドラマで松坂桃李が全盲の弁護士を熱演!

投稿日:

現在放送中の『軍師官兵衛』でも偉大な父を持つ息子という難しい役を好演している松坂桃李さん。

役者としての成長も著しい彼が難しい役で主演に挑むことがわかりました。

という事で今回はこちらの特集です。

 

松坂桃李、全盲の弁護士に挑戦!

今回、松坂桃李さんが主演することが決まったのが『全盲の僕が弁護士になった理由 ~実話に基づく 感動サスペンス!~』です。

タイトルにもある通り、このドラマは実在の全盲の弁護士、大胡田誠さんの自伝的著作が原案になっています。

ということで、初めて演じる全盲の役ということで、受けるかどうか決める時に相当な葛藤があったのだとか。

しかしモデルとなった大胡田誠さんに直接あって話すうちに、迷いは消えたそうです。

そういう経緯があって演じるわけですから彼の意気込みは相当なもの、実際に大胡田誠さんの仕事現場を見学したり、お家に泊まりに行って奥さんと話したりと役作りのためにあらゆることに挑戦したようです。

そこまでして役作りに挑んだ成果がどのような演技に結実したのか、そういう面でも要注目なドラマです。

 

多彩な共演者にも注目!

今作の見どころの一つは多彩な出演者。

中でも一番の注目は、嫉妬から主役の足を引っ張る先輩弁護士役に佐藤二朗さん。

 

誰だこれ?ってなりそうな画ですが、ドラマ『アオイホノオ』の時の佐藤二朗さんですね。

怪演、個性派俳優の代名詞と化しつつある佐藤さんですが、実は脚本家や監督としても活躍しています。

以前こちら

リンク:『勇者ヨシヒコ』の仏役、佐藤二朗の意外な一面は脚本家!?

の記事でも特集しているのでぜひご覧ください。

実はエリート!?な意外な一面も書かせてもらっています。

 

そんな佐藤二朗さんが今作では主役の足を引っ張る役ということで、きっとまた嫌らしくも腹立たしい演技を見せてくれるんだろうと今から楽しみです。

他にも泉谷しげるさん、山本圭さん、星野真里さんといったベテランから南沢奈央や大賀さんといったフレッシュな役者さんまで多彩な面々が脇を固めます。

中でも大賀さんはいま注目の若手俳優で、高い演技力に定評があります。

また二階堂ふみさんと交流があることでも知られていますね。是非彼の演技もチェックしてみてください。

 

そんな注目のドラマですが、12月1日にTBS系列での放送となります。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.