映画

次世代の天才女優シアーシャ・ローナン、新作は『わたしは生きていける』でサバイバル!

投稿日:

2007年公開の『つぐない』で13歳という若さでアカデミー助演女優賞に

ノミネートされ、キャリア一年目から世界中から注目された天才女優、

シアーシャ・ローナン

 

その後も幽霊、諜報員の娘のスーパーガール、殺し屋、吸血鬼とイロモノじみた役でも

その演技力で世間を唸らせてきた彼女の新作、

わたしは生きていける

で演じるのは普通の少女の役。

とは言っても今度は状況が普通じゃないのだ。

彼女が演じるデイジーは16才、従兄弟と過ごすために訪れたイギリス。

初めて顔を合わせる従兄弟達との心穏やかな日々。

複雑な家庭で育った彼女は、そんな日々に固く閉ざした心も溶けゆき、

初めての恋も経験する。

が、時を同じくして、テロリストのテロルが切っ掛けになって世界は第三次世界大戦へと

突入する。

 

そういった世界観だからこそ、普通な少女であるキャラクターが浮き彫りになる、そんな作品を

彼女がどう演じるか、楽しみです。

そして最近の彼女の代名詞ともいえるアクションシーンも今作で発揮されるのでしょうか。

若手のスター女優でアクションシーンもいけるのって彼女とクロエ・グレース・モレッツ

くらいな気が。

 

そして、今作でメガホンをとるのがケヴィン・マクドナルド。

ドキュメンタリー作品で名声を得た監督で、映画作品も社会派なイメージだけに、今作の

第三次世界大戦という世界をどう描くのかとわくわくしてしまいます。

しかも賞レースでも常連なだけに今作のシアーシャ・ローナンのとコンビでもあるかも、

なんて思ったり。

原作の小説もガーディアン賞やプリンツ賞といったメジャータイトルを獲得した

ベストセラー小説ですしね。

 

そんな映画『わたしは生きていける』は8月30日から全国公開です。

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.