映画

池松壮亮、長谷川博己の出演は!?『MOZU』映画化決定!

投稿日:

本日大好評のうちに最終回を迎えたドラマ『MOZU Season2』、ドラマとは思えないクオリティで最後まで圧巻の出来でしたね。

 

 

今作は多くの俳優が新たな一面と魅力を開花させたドラマでした。

原作では登場しないキャラクターながら、その怪演で観るものと共演者を圧倒した中神役の吉田鋼太郎さん。

「チャオ」などアドリブを積極的に加える事で演じる役をドラマ中屈指の人気を誇る役に作り上げた長谷川博己さん。

その姿はヒース・レジャーが演じることで伝説となったジョーカーにも例えられた程の鬼気迫る演技を見せた池松壮亮さん。

そういった魅力的な演者の力もあり、今作は大ヒットを記録しました。しかし、それだけにドラマが終わったことで寂しく思っている人も多いのでは無いでしょうか。

そんなみなさんに大きな朗報が入ってきました。

 

『MOZU』映画化決定!

ドラマ『MOZU Season2』の放送終了と同時に告知されたこのニュース、驚きました。

確かに幾つかの謎を残していたストーリーではありますが、原作がある物語なのでそこまでは期待できないのかなと思っていた矢先だったので、びっくりしつつもとても嬉しいニュースでした。

ドラマでさえあのクオリティのものを作り上げたチームですから、これが劇場版になるとどうなってしまうのかとても楽しみです。

 

映画『MOZU』のストーリーはどうなるの?

現在は映画化決定の報が流れただけですので、どのような物語になるのかはまだわかっていません。

気になるのは、長谷川博己さんが演じた東和夫と池松壮亮さんが演じた新谷和彦は登場するのかということ。

偽りの秩序を乱すことが使命だと謳いながら、西島秀俊さんが演じる倉木に異常な執着を見せる東和夫。

もうあれは趣味ですよ、趣味w

Season1ではあった倉木と東の対決も、Season2では間接的にチクチクと東が虐めたり茶化したり愛の告白をしたり(?)と対決らしい対決はありませんでしたから映画版ではバチバチの対決を期待したいですね。

 

そして、弟の死の真相を追っていて、一応の目的は達成した新谷和彦。

しかし、その復讐の相手は残っているためまたもや彼が動き出すのでは無いでしょうか。

 

個人的に気になるのは、ダルマとの直接の繋がりを匂わせた津城。

どこまでも真実を暴こうとする倉木と衝突することは必至な気がするのですが、もしかしたら劇場版では倉木対津城の構図で物語が展開するのかもしれません。

 

とても楽しみなのと同時に気になる映画『MOZU』、続報を楽しみに待ちたいです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.