映画

映画『バクマン』公開日決定!意外に遅いその理由は!?

更新日:

2014年の5月に映画化が発表されてから大きな話題になっている大人気コミックの実写化映画『バクマン』ですが、ついに公開日が決定しました。

ということで今回はこちらの特集をしたいと思います。

 

話題の映画『バクマン』!

今作の映画化の一報が入ったのが2014年5月のこと。

先ずW主演である神木隆之介さんと佐藤健さんのキャスティングが発表されましたが、そこですでに大きな反響がありました。

その多くは、二人の配役が逆ではないかということ。

確かに、原作のイメージでは神木隆之介さんと佐藤健さんの配役が逆のほうがしっくり来るような気もしますよね。しかしそこは監督である大根仁さんの手腕で素敵なものに仕上がるような気はしていましたが。

その点については、俳優の新井浩文さんも

原作のバクマン好きな人は色々言いたい事はあると思いますが、期待して頂いて大丈夫です。。。なんてたって監督は巨匠大根仁ですから。

とTwitterで援護射撃。

大根仁監督といえば映画『モテキ』で有名ですが、ドラマ『まほろ駅前多田便利軒』『リバースエッジ』などで特に近年評価が高まっていますよね。新井浩文さんも信頼しているのもうなずけます。

その後続々と豪華出演陣が発表になりました。

個人的に目玉なのは新妻エイジ役にキャスティングされた染谷将太さんですね。

神木隆之介さんとはこちら

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZaBYc3Td3T0

 

『神さまの言うとおり』で共演しましたが佐藤健さんとは初共演ではないでしょうか。

どのような演技バトルを繰り広げるのか今から楽しみです。

 

『バクマン』公開日決定!意外に遅いその理由は?

ということで今年大きな話題を呼んだ『バクマン』ですが、公開は2015年の10月ということです。

今作の撮影のオールアップが2014年6月のことですから、実に16ヶ月後の公開になるわけです。これってとても遅いように感じませんか?

ハリウッド映画ではよくあることで、先日クランクアップした『スーパーマンVSバットマン』も2016年公開ということですが、どうしてこういうことが起こるのでしょう。

あくまで個人的な考えではありますが2つの理由があるように思います。

一つはすでに公開が決定している他の作品との兼ね合い。

今回の配給元である東宝からは、すでに2015年の予定として3月に『暗殺教室』『ストロボ・エッジ』、夏には『予告犯』『進撃の巨人』といった多くの大作が控えています。それらの大作とバッティングしないようにというのが一つ目の理由として考えられます。

2つ目に、今作で出演が発表されている豪華俳優陣の出演作との兼ね合いもあるのではと思われます。

染谷将太さんや神木隆之介さんといったメインキャストはすでに数本の2015年公開作が発表されていますから、そこにぶつけてしまうわけにもいかないのではないでしょうか。

 

ということで、公開までにはまだ一年弱ある『バクマン』ですが、まだまだ気になるあのキャラのキャストの発表もされていませんし、今後も続報に注目してみたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.