サブカルニュース

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの進撃の巨人のアトラクションとは!?

更新日:

現在、大好評開催されているのが上野の森美術館の進撃の巨人展。

 

ファンも納得のクオリティの展示で連日大盛況のようです。

この『進撃の巨人』ブームは2015年も続きそう、というよりは2015年が本番になりそうです。

実写化された映画は公開されますし、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも大規模なアトラクションが展開されます。

そして、このほどそのアトラクションの内容が発表されました!

ということで、今回はこちらを特集してみようと思います。

 

女型の巨人、捕獲作戦!

おのアトラクションはウオークスルーアトラクションとなっています。

ウオークスルーアトラクションとは、そのままの意味でアトラクションの中を自分の足で歩いて進むものですね。

このアトラクションではアルミン先導のもと、『進撃の巨人』の世界を体感できるものとなっているそうです。

食われるかもしれない恐怖、絶望といった煽りが入っていますので、リアルに作られた巨人たちと兵団が戦闘している中を移動する形になるのではないでしょうか。

また、このアトラクションではリヴァイ、ミカサといったキャラクターのクロノイドにも会えるのだとか。

クロノイドとは最先端の技術で作られたリアルドールのようなものです。ドールというにはあまりにもリアルではありますが。

これは是非とも体感したいですよね。

 

等身大巨人に遭遇!?

今回のアトラクションの目玉でもあるのが等身大巨人!

しかもただの等身大巨人ではなく、戦闘中の巨人ということでその躍動する筋肉までリアルに再現されているのだとか。

これは迫力がありそうですよね。

さらに、例の母親を捕食した巨人も等身大でお待ちしているというありがた怖いおもてなしも。

このコーナーでは写真も撮れるそうなので、捕食されかけているポーズで撮ったりしたいですね。

 

調査兵団の食料庫!?

フードコーナーも充実しているようです。

調査兵団の遠征飯、などの高まる名前のついた美味しそうな再現フードが盛りだくさん!

ちなみにグッズでは調査兵団のマントなども売っているようなので、マントを装備して調査兵団の食事をとると雰囲気出そうですよね。

 

ということで紹介してきましたユニバーサル・スタジオ・ジャパンの『進撃の巨人』のアトラクション。

開催期間は2015年の1月23日から5月10日までの開催となっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-サブカルニュース
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.