サブカルニュース

ガチ貴族?ベネディクト・カンバーバッチがリチャード三世の子孫の可能性!

投稿日:

先日、ソフィー・ハンターとの結婚を発表したばかりで、更には妊娠も発覚し父親になることがわかったのがベネ様ことベネディクト・カンバーバッチ。

以前から高貴な顔立ちや物腰から貴族と呼ばれる事も多いベネ様ですが、本当に貴族の可能性が出てきたという話題です。

 

発端はリチャード三世の遺骨の発見

2012年、駐車場からリチャード賛成の遺骨が発見されたというニュースが世界を駆け巡りました。

その遺骨から再現したリチャード三世の顔のCGなどもあわせて公開され、大きなニュースになったので覚えている人も多いかもしれません。

この骨が発見されたのはレスター市街の昔協会があった場所にあたる駐車場だったのですが、ここが史実で記されている埋葬地と同じ場所だったのですね。しかも、リチャード三世の子孫のDNAとも照合されほぼ間違いないという風に断定されました。

 

リチャード三世ってどんな人?

15世紀のイングランド王で、物語などでは邪悪な人物として描かれています。

シェイクスピアもピカレスク(悪漢)的な人物と評していますが、実はこのシェイクスピアによって植え付けられた誤ったイメージこそが邪悪なもので史実とは関係ないという考えもあるようです。

兄の死後、自分が王位に即位するため甥を二人殺したというのがシェイクスピアの記した物語なのですが、史実では寛容な王として登場し、甥を殺した事実も無いらしいのです。

諸説あるようですが、ベネ様のご先祖様ともなれば、なんだかいい人のような気もするのはやはりファン心理でしょうか。

 

リチャード三世とベネディクト・カンバーバッチの関係は?

今回この説を発表したのはレスター大学のシュレー教授。

このレスター大学というのは遺骨の発見に大きく貢献した考古学調査チームを有する大学で、リチャード三世に関する研究が盛んな大学なようです。

このシュレー教授によると、リチャード三世の曽々祖父にあたるエドワード三世から家系図を調べ、ベネディクト・カンバーバッチにまで辿り着いたのだとか。

その調査によると、ベネ様はリチャード三世のまたいとこの16代目!……あれ?リチャード三世の子孫では無いような……。

しかも、現在のイギリスの国民の99%の人がリチャード三世の血統を組んでいるという話もあるようでなんだか残念な気も。

 

とはいえ、またいとこの16代目というのが事実ならば相当に血統的には濃いところに位置するわけで、凄いことには変わりがないのですけどね。

また、ベネ様といえば現在も賞レースに絡む勢いで高い評価を受けてる『イミテーション・ゲーム』で主演したアラン・チューリングの遠縁の親戚だという事でも話題になりました。

リチャード三世も今年放映される作品「ホロー・クラウン/Hollow Crown リチャード3世」で演じていますし、そういった役達が実は縁がある人だったというのが続くのもある意味〈もっている〉ベネ様らしいといえるかもしれません。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-サブカルニュース
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.