映画

乙一の別名義中田永一『くちびるに歌を』新垣結衣主演で映画化!渡辺大知も!

投稿日:

『GOTH』などで知られる乙一さんの別名義である中田永一原作の『くちびるに歌を』が 映画化です。 最近、『百瀬、こっち向いて。』や『吉祥寺の朝日奈くん』など中田永一名義の作品の 実写化が目立ちますね。   今作はアンジェラ・アキさんと学生が交流するドキュメンタリーからインスパイアされて 出来た同名小説を映画化するもので、長崎県の五島を舞台に臨時教師として戻ってきた 天才ピアニストである主人公が合唱部の指導をすることになるというストーリー。   個人的に注目なのが合唱部の生徒の兄役で出演する黒猫チェルシーの渡辺大知。 『色即ぜねれいしょん』で俳優デビューした時から光るものがあったけれど、演技面では どんどんイっちゃって、ドラマ『ロング・グッドバイ』では浅野忠信さんや岩松了さんと 同じ画面で存在感を見せるという離れ業をやってのけて見せてくれました。 もっと役者としての露出が増えて欲しい気もするけれど、バンドもかっこいいので今くらいの ペースが丁度いいのかな、と思ったり。 今作ではどんな演技を見せてくれるか楽しみです。   そして主人公に思いを寄せる同僚役、桐谷健太。 五島の南国な感じも、主人公に思いを寄せる同僚っていうのもハマり過ぎな感じが笑 こういった王道なキャラクターからアブナイ役までハマっちゃうのが彼の魅力で。 でも今作のようなパターンでは大体失恋することが多いような。 果たして今作ではガッキーと結ばれることは出来るのか!?なんてのも見どころかも。   五島が舞台といえば、今月からアニメ化もされている『ばらかもん』も実写化向きな 作品ですよね。アニメがヒットすればそういうこともあるのかもですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.