映画

実写映画『アサシンクリード』出演者、キャスト続々決定!

投稿日:

今回は人気ゲームの実写化の話題です。

 

『アサシンクリード』実写化、本格始動!

最近はコミックのみならず、ゲームの実写化も盛んに企画されていますね。

始動している企画でいえば、『スプリンターセル』に先日お伝えした『ラスト・オブ・アス』が有名なところでしょうか。

ちなみに『ラスト・オブ・アス』についてはこちら

リンク:『ラスト・オブ・アス』実写映画化の出演者にメイジー・ウィリアムズ!?

の記事で特集していますのであわせてご覧ください。

あの『ゲーム・オブ・スローンズ』の美少女メイジー・ウィリアムズの名前も上がっているので海外ドラマファンの視線も熱いですよね。

 

さて、『アサシンクリード』ですが、確かのこの作品も実写化向きだと一作目のゲーム発売のころから言われていましたよね。

ゲームメーカーが過去に短編映画は制作していますが、今回の長編映画はやっぱり期待が高まります。

 

『アサシンクリード』って?

海外のゲーム、いわゆる洋ゲーなのですが、日本でもビッグヒットを記録しコアなファンを獲得しています。

エルサレムなど歴史上の街を舞台に暗殺者である主人公が活躍するゲームです。

暗殺者というだけあって、人混みに紛れる、物陰に潜むなどの隠密を駆使し行動するのですが、そのための壁によじ登ったり建物から建物へ飛び移るなどのパルクール的なアクションも大きな売りになっています。

パルクールといえば映画『ヤマカシ』や、ポール・ウォーカー最後の主演作『フル・スロットル』でもお馴染みなように、アクション映画との相性も抜群、今作もそういった意味でもアクション映画ファンのお眼鏡にかなうことと思います。

ちなみにこちらが『フル・スロットル』の予告編になります。

 

 

豪華な出演者が続々決定!

今作で主演にキャスティングされているのがマイケル・ファスベンダー。

『エックスメン』のマグニートーなどでも知られていますが、演技派俳優としては世界に認められた存在です。

ゴールデングローブ賞、アカデミー賞など名だたる賞にノミネートされ、2013年の『それでも夜は明ける』の演技は多くん評論家の喝采を浴びました。

ここ数年はコミックの映画化でも主演に演技派俳優を持ってくることは少なくありませんが、見ている方も安心感がありますよね。

 

そして新たに出演が決まったのがマリオン・コティヤール!

彼女はゴールデングローブ賞、アカデミー賞などで主演女優を獲得しているまさに大女優なのです。

日本でもリュック・ベッソンの『taxi』シリーズに出演しているでお馴染みの顔かもしれません。

気になる今作での役どころですが、現在39歳ということでヒロインはないかもしれませんね。

となると主人公の同僚の暗殺者とかでしょうか。なんにせよますます公開が楽しみになるキャスティングであることには間違いありません。

 

ちなみに映画『アサシンクリード』の公開日が2016年12月21日に予定されています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.