アニメ

『ヒックとドラゴン2』DVD発売日決定!レンタル開始日も!?

投稿日:

今回は色んな意味で話題のあの映画を特集します。

 

『アナ雪』だけじゃない!2014年の傑作『ヒックとドラゴン2』!

2014年のアニメ映画といえばメガヒットしたー『アナと雪の女王』を上げる人が多いと思いますが、世界では同じくらい、いやある意味それ以上に注目されたのが『ヒックとドラゴン2』なのです。

興行収入的にも評価的にも大成功を収めたこの作品、しかし日本では公開されていないんですよね。

この件につきましてはこちら

リンク:『ヒックとドラゴン2』の日本公開日が決まらない理由

の記事で特集していますのであわせてご覧ください。

 

ちなみに本国アメリカでは続編である『ヒックとドラゴン3』の公開日も2017年6月9日に決定しているんですよ。

 

『ヒックとドラゴン2』は『ベイマックス』より凄い!?

『アナと雪の女王』は本国アメリカでは2013年の公開ですから、『ヒックとドラゴン2』がなにかと比べられるのがディズニー映画でもある『ベイマックス』。

日本では『ベイマックス』は公開されましたし、日本のエッセンスが随所に散りばめられていましたから大ヒットにもなりましたので『ベイマックス』の圧勝という印象かもしれません。

しかし、世界的に見れば『ヒックとドラゴン2』も負けてはいないのです。というか『ベイマックス』を超えているという評論家も多くいるのです。

こういった映画作品が比較される時にまず比べられるのが興行収入。

『ベイマックス』は全世界での興行収入は役5.4億ドル。現在のレートが一ドル120円くらいですから大体640億円くらいですね。

それに対して『ヒックとドラゴン2』は6.1億ドル!役730億円にもなります。

しかも、『ベイマックス』は日本での興行収入が80億円超ありますから日本以外での興行収入で考えると『ヒックとドラゴン2』の圧勝とも言えます。

 

そして次に注目されるのが賞レース。

昨日発表されたアカデミー賞では、長編アニメーション賞に『ベイマックス』が選出されました。

しかし、『ヒックとドラゴン2』はゴールデングローブ賞、そしてアニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞でも長編アニメーション賞を受賞しています。

 

ということで、評論家によっては『ベイマックス』超えと言われるのも納得の『ヒックとドラゴン2』。

日本での現状未公開が寂しい限りではありますが、公開よりも先に発売が決定しました。

 

気になる『ヒックとドラゴン2』のレンタル開始日は?

現状日本公開が決定していないとはいうものの、それは一般公開での話。

というのも東京アニメアワードフェスティバルのオープニング作品として公開される事が発表されたのです。

この公開日は2015年3月19日ですが、チケットは相当な競争率になることが予想されます。

 

そして、DVDの発売日、レンタル開始日並びに配信開始日ですが2015年の7月3日に決定しました。

ちなみに店舗によっては前日入荷することもあるので、詳しくは店頭にてご確認下さい。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-アニメ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.