役者

朝ドラ『まれ』桶作文役の田中裕子がかわいいと話題に!

投稿日:

今回は朝の連続テレビ小説からあの女優さんの話題です。

 

 

朝ドラ『まれ』の女優陣が大人気!

4週目の放送も終わりましたが、視聴率も好調なのが朝の連続テレビ小説『まれ』です。

豪華な出演陣が放送前から話題にはなっていましたが、いざ放送が始まれば特に女優陣への視線が熱いようですね。

 

例えば門脇麦さんは、映画好きには絶大な支持を集めてはいましたが、今作でお茶の間でもその人気を確固たるものにしましたよね。

演技派なのは周知の事実だったのですが、今作では希の友達の中でも癒やし担当ということでふんわりとしたキュートさが可愛すぎると話題になっています。

 

清水富美加さんも今作で大ブレイクした女優さんの一人ですよね。

いつでも元気でハツラツとしていて、どこまでも自分の気持ちな姿は、希の恋のライバル役ながらも高い好感度を誇ります。

 

そんな中でも特にかわいいと話題になっているのが、希を孫のように可愛がる桶作文を演じる田中裕子さん。

あのクラスの女優さんにこういう言い方は失礼かもしれないのですが、それでもやっぱりかわいいんですよね。

という事で今回は田中裕子さんの特集をしてみたいと思います。

 

 

田中裕子さんってどんな人?

田中裕子さんは1955年の4月29日生まれの日本の女優さんです。

朝の連続テレビ小説『まれ』ではキュートな能登弁を披露している田中裕子さんですが、大阪府出身ということで元々は大阪弁のようですね。

 

懐かしの番組特集、などでもたまに主演で出演している『おしん』の映像が流れることもあり、『おしん』でブレイクした女優さんと思われる事も多いそうなのですが、彼女がブレイクしたのはその二年前、『北斎漫画』などの出演で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞などを獲得しているのです。しかもこの時デビューから二年目という快挙、あの演技力は若い時からのものだったんですね。

 

その後は『おしん』に出演するのですが、この時の最高視聴率はなんと62.9%!!

これはドラマ史上最高視聴率にもなっているのですが、この数字からも当時の人気ぶりが伺えますよね。

 

 

田中裕子さんがNINAGAWAマクベスに出演!

個人的に最近高ぶったのが蜷川幸雄さんの伝説の舞台『NINAGAWAマクベス』への出演の発表。

今作では主演のマクベスに市村正親さんが出演し、その婦人薬としての出演になります。

出演者には柳楽優弥さんも名前を連ねているのですが、蜷川幸雄さん演出で柳楽優弥さん出演といえばこちら、

『海辺のカフカ』でも田中裕子さんは一緒にお仕事をされていますね。

 

ちなみに柳楽優弥さんは朝の連続テレビ小説『まれ』にも出演するんですよ。

この件につきましてはこちらの記事でも特集していますのであわせてご覧ください。

リンク:朝の連続テレビ小説『まれ』柳楽優弥と中村ゆりかが兄妹役で出演!

 

ということで特集してきました田中裕子さん、今後も彼女の桶作文から目が離せませんね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.