ドラマ

『刑事7人』片桐正敏役で吉田鋼太郎、山下巧役で片岡愛之助!

投稿日:

今回は2015年夏ドラマから注目作の話題です。

 

テレビ朝日から新ドラマ!『刑事7人』!

テレビ朝日といえば刑事ドラマですよね。

その中でも特別な枠として特に力が入っているのが水曜夜9時枠ではないでしょうか・

『相棒』や『警視庁捜査一課9係』と絶大な人気を誇る長寿シリーズを抱え、同時間帯のテレビ番組の中で長期に渡り王者として君臨している枠になります。

 

そんな水曜9時枠でこの夏から放送が発表されたのが『刑事7人』です。

このドラマ、さすがにこの枠で放送されるだけあってとても豪華な作品になっているんですよ。

という事で今回はこちらを紹介してみようと思います。

 

 

『刑事7人』のストーリーは?

このドラマは主人公の天樹悠が警視庁遺失物センターから警視庁捜査一課12係に配属されるところから始まります。

しかしこの捜査一課12係、警視庁内では刑事の墓場と言われるようないわくつきの部署で、札付きの刑事が多く所属していたのです。

天樹はそのいわくつきの部署で、超個性的で実は切れ者な面々と事件と立ち向かうことになる、というのがこのドラマのあらすじになります。

 

 

『刑事7人』の出演者、キャストは?

今作で主人公の天樹悠にキャスティングされたのは東山紀之さん。

朗らかさと人懐っこさ、そしてそれ故の空気の読めなさも持っている男で、いろんな事件であらゆる〈時間〉から解決しようとする。

実は過去に有能な刑事だったものの、ある事件がきっかけで警視庁遺失物センターに移動したという経歴が。

この過去の謎についてもシリーズを通して焦点があてられるようですね。

ちなみにこの東山紀之さん、生田斗真さん主演の映画『予告犯』のスピンオフドラマにも主演するんですよ。

そちらに関してはこちらの記事で特集していますのであわせてご覧ください。

リンク:映画『予告犯』続編が実写ドラマ化!主演佐久間英司に東山紀之!

 

そしてその天樹悠の過去の手腕を知り、12課に迎え入れる課長の片桐正敏には吉田鋼太郎さん。

管理畑出身という異例の経歴を持ち、事件解決のためなら手段を選ばない一面も。

難解な事件が発生すると12課に持ち込むのだが、それは部下の失点を狙ってのことなのか、信頼なのか定かではない。

これが片桐正敏の設定なのですが、吉田鋼太郎さんハマりそうですよね。

敵なのか味方なのかわからないという意味では、今作の鍵にもなりそうな役ですしとても楽しみです。

 

さらに『半沢直樹』以降テレビでのお仕事が一気に増えた片岡愛之助さんも山下巧役で出演します。

元鑑識の変人、日焼けを嫌い捜査に出向かず集められた証拠をラボに籠り解析するのが常。

もちろんいい意味ですが、変人の役でも片岡愛之助さんはとても素晴らしい演技を見せますからね、こちらもハマり役となりそうです。

こちらの映画

https://www.youtube.com/watch?v=bkIsJHjpwN4

『妖怪ウォッチ』では声優としても出演と本当に大活躍なのですが、本業もありますしいつ休んでいるのかと心配になったり。

 

今作には他にも高嶋政宏さん、倉科カナさんに鈴木浩介さん、さらには北大路欣也さんと超豪華な面々が名前を連ねているんですよ。

そんな楽しみな『刑事7人』は、2015年の7月からの放送予定になっています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.