映画

『トゥ・ヤング・トゥ・ダイ若くして死ぬ』大助役に神木隆之介!

投稿日:

今回は2016年公開の注目作の話題です。

 

宮藤官九郎監督作品公開決定!

脚本家としても役者としても大活躍なのが宮藤官九郎さん、熱狂的なファンも多く獲得していますよね。

監督としての手腕も高く評価されていて、宮藤官九郎の関わる作品にハズレ無しと言われるほどなのです。

 

そんな宮藤官九郎さんの新たな監督作の公開が新たに発表されました!

この楽しみな映画『トゥ・ヤング・トゥ・ダイ若くして死ぬ』を今回は特集してみたいと思います。

 

 

ロックファン垂涎の映画になる!?

今作のあらすじは、若くして事故で死んでしまった大助が、地獄のバンドマンである赤鬼と協力して現世への帰還を目指すというもの。

 

宮藤官九郎さんの監督作品でも一際高い人気を誇るこちら

『少年メリケンサック』はパンクを題材にした作品でしたが、今作はロックを題材にした作品になるようです。

 

 

そもそも、タイトルにもなっている『トゥ・ヤング・トゥ・ダイ』は、あのヴィヴィアン・ウエストウッドの初期の店名〈Too Fast to Live, Too Young to Die〉に影響を受けているのは一目瞭然ですし、この『トゥ・ヤング・トゥ・ダイ』は黒夢やジャミロクワイなどそうそうたるアーティストが使用してきたワードでもあります。

自身もバンドグループ魂の一員として活動している宮藤官九郎さんならではのこのタイトルセンスに私も思わずにやりとしてしまいました。

こうなると劇中の楽曲提供も気になりますが、こちらは続報を楽しみに待つしかなさそうです。

 

 

神木隆之介がギターを披露!

今作は監督も注目なら出演者も要注目なキャストが発表されているんですよ。

まずは、地獄農業高校の軽音楽部の顧問かつロックバンド地獄図(ヘルズ)のボーカルギターの赤鬼にキャスティングされた長瀬智也さん。

年々素敵な男になっていく彼ですが、すでに現在ロックスターでもありますからどういった赤鬼像を作り上げてくるのかとても楽しみです。

 

宮藤官九郎さんとはこれまでも『池袋ウエストゲートパーク』や『真夜中の弥次さん喜多さん』など多数の作品でタッグを組んでいる盟友でもありますし、どのように長瀬智也さんの魅力を引き出すのかにも注目したいですよね。

 

 

さらに今作で主役の大助にキャスティングされているのが神木隆之介さん。

天才子役から演技派俳優へと華麗な転身を遂げつつありますよね。長瀬智也さんとは小学校3年生の時に共演して以来ということでとても撮影を楽しみにしているようですよ。

今作ではギター演奏を披露するということですが、彼がギターを趣味にしているのはファンにはお馴染みですよね。

そのプレイ姿にも大きな注目が集まりそうです。

 

という事で紹介してきました今作、公開は2016年の2月を予定しているということです。

ちなみに同じく2016年公開予定の神木隆之介さん主演作についてもこちらの記事で特集していますので、あわせてご覧ください。

リンク:入江悠監督『太陽』で神木隆之介と門脇麦が恋人に!?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.