サブカルニュース

榎木孝明で話題!自己融解、不食、絶食、断食って?

投稿日:

今回はおま大きな話題になっている俳優さんの話題です。

 

榎木孝明が腐食に挑戦!30日間水だけ!?

驚きのニュースが入ってきました。

あの俳優の榎木孝明さんが、30日間ほぼ水だけで生活しているというのです。

 

今回の挑戦の切っ掛けになったのは若い頃の体験。

インドを中心に多くの外国に渡航していた榎木孝明さんは、飲まず食わずで旅を続ける事があったのだとか。

そして、帰国後に体調が良くなっている事が多かった経験から今回の挑戦に至ったようです。

 

現在挑戦中で、6月18日にその挑戦を終えるようですがその体調は至って快調なのだとか。

むしろ腰痛が無くなる、集中力が上がるといった良い効果も現れているようです。

しかし、この挑戦は専門家の指導のもと、研究室で行われているということですから安易に真似をされないようお願いします。

 

 

 

不食、断食、絶食の違いとは?

今回榎木孝明さんが実践されたのは不食というものです。

食べないとは言っても不食の他にも断食や絶食など様々な言葉がありますが、その違いは素人には分からないですよね。

なので調べてみました。

 

まず、よく耳にする断食ですが、これは本来宗教的な動機で行われる事を指す場合が多いようですね。

次に絶食は医療行為やダイエット目的で食を絶つこと。プチ絶食なんて言葉が流行った事もありました。

そして最後に榎木孝明さんが実践している不食ですが、これは一番の変わり種で、食欲と戦わずして何も食べない状態なのだそうです。

何かを食べないといけない、という恐怖感がまず間違いだという話ですが、なかなかそうはいかないですよね。

 

 

人はものを食べないでも大丈夫!?

という事で、一躍注目を集めそうな不食ですが本当に人体にとって無害なのでしょうか。

世界にはこういった何も食べずに生きることで話題になる人がたまにニュースになりますが、そういったことが本当に可能なのかは科学では解明されていません。

可能性として、とあげられることがあるのは腸内の細菌が特別な働きをしているのではないのかという事だそうです。

 

 

食べない健康法がある!?

今回の榎木孝明さんの挑戦で、体調がよくなったという話がありますがこれに関しては科学的に説明出来る事なんですよ。

自己融解、というのですが、何も食べないでいても体は栄養を欲しますよね。

その時に、体内の脂肪などの組織を栄養に変えるのですが、生きる上で必要ないものから栄養へ変えていくのだそうです。

結果的に、腫瘍など体にわるい物が減っていくことで体調が良くなるのだとか。

 

しかしくれぐれもお伝えしたいのは、こういった食べないという状態は素人にはとても危険なことです。

絶対に専門家の支援なしには行わないようにしてくださいね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-サブカルニュース
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.