ドラマ

『掟上今日子の備忘録』逆瀬坂雅歌に浅見姫香、婦警に吉田沙保里

投稿日:

今回は現在放送中のあのドラマの話題です。

 

 

日本テレビの実写化強し!

秋ドラマも始まりしばらくたちましたが、各ドラマ明暗が分かれてきたという印象があります。

『下町ロケット』や『相棒』のように今年屈指の視聴率を叩き出すものもあれば、SNSなどを見ていると視聴者の満足度は高いようなのですが『サイレーン』や『無痛』のように視聴率的にはふるわないものも出てきていますよね。

 

今期も曲で見るなら全体的に好調なのは日本テレビでしょう。

ゴールデンプライム帯のドラマは全て平均視聴率2桁という事で現状ではかなりの好成績、残念ながら他局では平均視聴率が一桁な作品もちらほらと出てきていますから。

 

この好調を支えているのが、近年日本テレビがヒット作を続出しているコミックなどの実写化ドラマ。

特に今季では、裏番組に『エクスペンダブルズ』や『バイオハザード』など人気映画が多くぶつけられているのにも関わらず『掟上今日子の備忘録』と『エンジェル・ハート』は安定した視聴率を稼いでます。

これはゴリ押し不在のキャスティングの妙や、製作の真摯な姿勢が結果に出ているのかもしれませんね。

 

そんな注目の『掟上今日子の備忘録』から次週6話の注目の出演者について特集してみようと思います。

 

 

逆瀬坂雅歌役の女優は浅見姫香!

例によって職場を転々とする厄介の新たな職場は中学校。

そして例によって事件に巻き込まれるのですが、その鍵を握るのが逆瀬坂雅歌。

 

今回、逆瀬坂雅歌としてキャスティングのされたのは浅見姫香さん。

1999年9月26日生まれので東京出身の彼女、現在16歳ながら子役時代からの活躍で6年のキャリアを持ちます。

昨年はこちら

映画『誘拐少女』で主演を務めましたし、今年は亀梨和也さん主演のドラマ『セカンド・ラブ』へも出演していました。

その独特の雰囲気と存在感は目を惹くものがあり、個人的にも今後が楽しみな女優さんなのです。

所属事務所はスターダストプロモーションなのですが、本当に層の厚い事務所ですよね。

今回の出演者では被害者にして容疑者でもあるという難しい役どころですが、彼女の演技が話題になりそうな予感がします。

 

また、6話では人類最強の女とも言われるレスリング世界王者の吉田沙保里さんも出演します。

役柄は厄介を逮捕しようとする婦警の役ということですが、岡田将生さんの細身の体がどうなってしまうか心配です笑

 

という事で紹介してきました『掟上今日子の備忘録』最新6話は11月14日の放送となっています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.