ドラマ

『スミカスミレ』化け猫黎役に及川光博、真白勇征に町田啓太

投稿日:

今回は2016年のドラマから楽しみな注目作の話題です。

 

 

2016年最初の話題作、『スミカスミレ』!

ドラマ、映画界で近年大きなトレンドになっているのが人気コミック、アニメの実写化。

2015年は日本テレビを筆頭に多くの作品がドラマ化され、『デスノート』に『エンジェル・ハート』とヒット作も飛び出しました。

そんな中、『相棒』などの人気シリーズを抱える故かあまりテレビ朝日は積極的な印象が無かったのですが、2016年は最初のクールから大きな話題を集めそうな『スミカスミレ』の放送が発表されました。

 

このドラマ、高梨みつばさんの同名コミックの実写化で、設定が高校から大学に変わってはいるものの基本的な設定は踏襲しているようです。

これまでに桐谷美玲さんの主演が発表され多ていた今作、ついに追加キャストが発表されました。

 

 

黎役に及川光博が決定!

カキツバタの屏風に封印されていた化け猫、黎。

すみれが偶然自身の地を屏風に吸わせた事で封印が解ける。

その封印を完全に解くためには、血を与えた者の願いを叶える必要があり、その為にすみれを主と定めその願いを叶える為に動くことになる。

主と定めとは言ったものの、すみれを様付けで呼びながらも態度はでかいという一面も。

 

 

そんな黎にキャスティングされたのが及川光博さん。

原作ファンには色々と思う所もあると思いますが、個人的には楽しみな配役だと思います。

妖艶さや浮世離れした雰囲気を醸し出せる役者さんというのはそうそういませんし、そういう意味では及川光博さんは芸能界屈指の存在。

原作とは違っても、どのような黎を見せてくれるのか期待したいと思います。

 

原作では対になる屏風に婚約者が封印されている設定でその開放も黎の目的の一つなのですが、ドラマでもその設定が引き継がれるとするならどのようなキャスティングがされるのかも楽しみです。

 

 

真白勇征役に町田啓太!

真白勇征はすみれと同じゼミの大学生。

豪邸に住み、明るい好青年だが父親とは確執があるという一面も。

実はすみれが若返る前に助けた事があるのだが、本人は気付いていない。

 

いわば桐谷美玲さんが演じる主人公すみれの相手役の真白勇征、演じるのは劇団EXILEの町田啓太さん。

劇団EXILEのメンバーの活躍も最近は目立ちますが、その中でも青柳翔さんと町田啓太さんの活躍ぶりには目を見張るものがありますよね。

 

2014年は朝の連続テレビ小説『花子とアン』に出演、2015年は仲間由紀恵さんとドラマ『美女と男子』でW主演と一足飛びで階段を駆け上がる彼だけに、2016年は大きなブレイクが期待されます。

 

という事で紹介してきましたドラマ『スミカスミレ』、放送は2016年の1月よりとなっています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.