ドラマ

『相棒14』第12話陣川の恋の相手さゆみ役女優は黒川智花!

投稿日:

今回はあの大人気シリーズの話題です。

 

 

2016年も『相棒』強し!

年を増す毎に視聴者のテレビ離れ、視聴率の低下が深刻化というのはここ数年大きな話題になっていますが、昨年の2015年は数字に如実に現れた年だった印象があります。

なにしろかつてのテレビ界の覇者フジテレビを中心にゴールデンプライム帯での連続ドラマが視聴率一桁を多く記録し、なかには平均が2%台という放送回まで出ていましたから本当に驚きました。

これは視聴者の視聴スタイルの変化が原因とも言われていますが各局手をこまねいているわけにもいかず、ドラマ枠の削減、増設と大幅な改革を断行しています。

 

そんな中で変わらぬスタイルで抜群の安定感を見せているのはテレビ朝日。

『相棒』に『科捜研の女』、『警視庁捜査一課9係』と長寿かつ人気シリーズを多く抱え高水準の視聴率を維持していますからこれはもの凄いことですよね。

 

今回はそんな人気シリーズ『相棒』から、人気の秘訣とも言える人気キャラクターが登場する最新話を特集してみようと思います。

 

 

『相棒14』第12話アンフォゲッタブルのストーリーは?

捜査一課の経理担当ながら自称特命係に一番近い男(?)陣川公平。

陣川といえば強い思い込みと惚れっぽさだが今回もまたまた熱を上げる様子。

お相手はコーヒーショップの美人女亭主のさゆみ、例によってまたもや片思いのまま思い込みの激しさを発揮しプロポーズしようとする。

 

時を同じくして、女性が尊い命を奪われる事件が起こる。

その手口から過去に4件の凶行に及んだ犯人が行動を再開したと目され、捜査一課は捜査に乗り出す。

しかしその甲斐なく繰り返される凶行。

そして陣川は怒りのあまり、獲物を追う猟犬と化し……。

 

 

さゆり役で黒川智花が出演!

獲物を追う猟犬と化す陣川、とこれまでに無い陣川公平が見られそうな最新話。

この物語で陣川公平のマドンナ、さゆりを演じるのが黒川智花さんです。

本当にキュートな女優さんですよね。

女優デビューが2002年ですからもうキャリアは14年めになりますが、その長いキャリアに裏打ちされた演技力には定評があります。

昨年仕事量こそ少なかったものの一般男性との結婚を発表しプライベートも充実している様子、今年は女優としてのさらなる活躍も期待できそうですね。

第12話のサブタイトルがアンフォゲッタブルですから陣川公平の心に大きなものを残しそうなさゆり、ぜひ黒川智花さんの演技にも注目してみてくださいね。

 

という事で紹介してきました『相棒』第12話は1月20日の放送予定となっています。

ちなみに今作と同じくテレビ朝日が送る注目のドラマについてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:『スミカスミレ』化け猫黎役に及川光博、真白勇征に町田啓太

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.