ドラマ

『ナオミとカナコ』広末涼子のDVクズ父親役で手塚とおるが出演!

投稿日:

今回はいよいよ放送開始された新ドラマの話題です。

 

 

『ナオミとカナコ』が放送開始!

昨今の視聴率の低迷化の対抗策として、ターゲット層を高めに設定するのが良いという分析があります。

2015年だけ見ても、高視聴率ドラマといえば『相棒』に『花咲舞が黙ってない』、『天皇の料理番』に『下町ロケット』とブレイク俳優が出演している若者向けのドラマよりもベタな高い年齢層にも楽しめるドラマがうけていますから納得できる部分もありますよね。

 

そういう意味では話題を呼びそうなのがフジテレビで放送開始されましたフジテレビの『ナオミとカナコ』です。

DV男との結婚生活でボロボロになっていく親友を助けるために犯罪に向かう物語になっていて、どことなく一昔前のドラマの匂いがするんですよね。

もちろんミステリーですから展開自体は奇をてらったものになると思うのですが、それでもDVと友情、完全犯罪とジャンル自体は解りやすいものになっていて、まるで二時間もののサスペンスドラマのような印象すらあります。

まさに前述したヒットの要素が詰まったこのドラマ、フジテレビの救世主となるでしょうか。

 

今回はこの注目のドラマから注目の出演者を紹介しようと思います。

 

 

またもクズ役!手塚とおるが出演!

今作の主人公、直美が加奈子の身を懸命に案じる要因にその生い立ちが関係しており、自身も父親からのDVに怯えた経験から事の重大さを身にしみて理解しているから、というのが第1話で明かされました。

そしてその幼少期、直美の父親役を演じているのが手塚とおるさん。

前もって公表されていませんでしたから本当に驚きました。

https://www.youtube.com/watch?v=EIExKaPAnXs

個人的にはこの少年のような瞳がかわいいなーなんて思ったりするのですが中々同意してもらえません。

 

世間ではすっかりクズ役として定着した手塚とおるさん、今期はすでに長瀬智也さん主演の『フラジャイル』にも出演していますし、おそらく最もブレイクしているクズ役俳優だと思います。

最近は『アウトデラックス』などバラエティ番組でも人気者ですし、このブレイクはまだまだ続きそうですよね。

 

そういえば意外と知られていないのですが、手塚とおるさんは小栗旬さん、綾野剛さんに木村文乃さんとスター勢ぞろいのトライストーン・エンタテイメントに所属しているんですよね。

なんだか同じ事務所と言われると違和感も感じますが、層の厚さに流石という気も。

 

今後も『ナオミとカナコ』ではおそらく手塚とおるさんが直美にトラウマを植え付けるクズいシーンが満載かと思いますので、その圧巻の演技も見どころかと思います。

 

ちなみに今作と同じくフジテレビが送る注目の冬ドラマについてはこちらの記事でも特集していますので合わせてご覧ください。

リンク:月9『いつ恋』高橋一生が虚言癖金髪の佐引、練の祖父曽田に田中泯

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.