サブカルニュース

西川貴教の株式會社突風の事業内容、概要は?何をする会社?

投稿日:

今回は今話題のあの会社に関する話題です。

 

 

西川貴教が代表取締役に!

個人的には本日最大のニュースでもあるのですが、西川貴教さんが株式會社突風の代表取締役に就任、事業内容の説明を行いました。

会社自体は4月に入った時点で設立していたのですが、まさかここまでのプロジェクトとは思いませんでした。

さすがアニキ!なんてテンション上がった後に、でもどんな会社なのかと疑問が。

という事で調べてみました。

 

 

株式會社突風の事業内容は?

これは公式ホームページでも公開されているのですが、基本的にはアーティスト活動に付随する宣伝やグッズなのど事業が挙げられています。

しかしその他にもインターネット関連の情報提供サービス、そのコンサルタントや飲食店の経営や酒類や食品の製造販売も挙げられていますからかなり多岐に渡ります。

 

個人的に西川貴教さんらしいなと思ったのは、事業内容に風を吹かせることが挙げられている点。

この風はムーブメントを起こし、世の中を笑顔にする事や風が吹けば桶屋が儲かる的な事業の種をおこす事という説明があるのですが、会社名通りかなりの突風となりそうです。

 

 

会社概要は?

こちらも公式ホームページに記載されているのですが、西川貴教さんのこれまでのノウハウをオープンソース化し改革を起こすことが概要として挙げられています。

これまでにもイナズマロックフェスを毎年成功させるなどアーティスト活動以外でも精力的に活動し結果を出している西川貴教さんだからこその発想ですよね。

 

 

公式ホームページではより詳しく、人と企業、地域への革命するべき点や西川貴教さんのノウハウの詳細などもウィットに富んだ方法で説明されていますから是非チェックしてみてくださいね。

 

 

経済波及効果は100億円!?

本日行われた説明会で大きな反響を呼んだのが特別顧問高橋みなみさん、相談役森永卓郎さんの決定。

高橋みなみさんに関しては西川貴教さんは以前より良き兄貴分として知られており、高橋みなみさんファンからも貰ってくれたらなんて意見も出てくる程でしたからこの親密さにまた別の反響も起きそうです。

 

また、今回の説明会で株式會社突風の滋賀県への経済波及効果について100億円という金額を話した西川貴教さんに対し、森永卓郎さんは地に足の着いた説明であるとコメントしたのだとか。

経済アナリストの森永卓郎さんのお墨付き、これはとんでもない事になりそうです。

 

個人的にはこの株式會社突風に是非とも成功してもらい、そのノウハウが全国各地に風を吹かせてくれたらなという期待があります。

実際、ロックフェスは一極集中では無いですが地方の者が消滅することも少なく無いですし、こういったアーティストとエンターテイメントでの地域活性が定着するなら素晴らしい事だと思うんですよね。

 

ちなみに株式會社突風の扱う最初の大きな商材はなんとホットリミットスーツ(簡易版)。

どれほどのクオリティになるのかわかりませんが、こちらも発売されると大きな話題になりそうです。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-サブカルニュース
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.