未分類

【動画あり】映画『暗殺教室』で片岡メグに抜擢!宮原華音の演技力は?

投稿日:

メガヒットコミックにして、ワンピースに次ぐ少年ジャンプの屋台骨になりつつある『暗殺教室』、実写映画化のキャストを紹介していますが、今回は片岡メグ役の宮原華音さん。

 

片岡メグはE組の学級委員で水泳部。

ナイフ術では岡野ひなたと並び女子1位の腕前。また、男前な性格で同級生に〈凛として説教〉という異名を付けられたり、イケメグというアダ名で呼ばれたりとクラスで頼られる存在。

そんな片岡メグに抜擢された宮原華音さん、とにかく凄いんです。

まずはこちらをご覧ください。

 

 

凄くないですか?

確かに飛び蹴りなんですが、二段でいれたり、角度が回りこんでいたりと、とんでもない技を持っています。

それもそのはず、なんと彼女は小学生2年生から始めた空手で5年の時に大会で優勝、中学生でも大会でベストフォー、準優勝と輝かしい経歴を持つ空手少女なのです。

現在も続けていて、それを活かして2014年の映画『ハイキックエンジェルス』でも素晴らしいアクションシーンを見せています。

芝居のお仕事はまだまだこれからですが、これだけアクションが出来て美形となればこれからが楽しみですね。

 

ちなみに身長170cmの恵まれたプロポーションで勝ち取った三愛水着イメージガールがデビューの切っ掛けで、一般からの応募で選ばれたのは史上初だとか。

美形で凛々しいその風貌は、まさに片岡メグにピッタリですね。

映画『暗殺教室』でどのようなアクションシーンを見せてくれるか今から楽しみな女優さんです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-未分類
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.