映画

子役若山耀人が映画曇天に笑う宙太郎!読み方や身長、出演作は?

投稿日:

今回は2017年公開予定、大注目の映画から気になる出演者の話題です。

 

 

加速する実写化ブーム

かつては人気コミックやアニメの実写化は地雷とも言われていましたが、現在は一大ブームとなっているのはご存知の通りかと思います。

『るろうに剣心』などの大ヒット作もあれば、名前を上げることがためらわれる世紀の大コケ作品も登場しつつその流れはうねりのようにどんどん大きくなり、この先数年は失速する事は無いのでは無いかと言われているんですよ。

 

そして2017年、『東京グール』や『鋼の錬金術師』など数々の大作の公開も発表されていますが、今回は『曇天に笑う』について特集してみたいと思います。

この映画は2011年から約2年連載された唐々煙作の人気コミックの実写化作品で、和風テイストの強いものとなっていますから海外での反響も期待出来るのではないでしょうか。

 

出演陣にも若手屈指の人気を誇る福士蒼汰さんや中山優馬さんが名前を連ね注目を集めていますが、今回は彼ら三兄妹の末っ子である宙太郎役にキャスティングされた若山耀人さんについて調べてみました。

 

 

宙太郎役の若山耀人の読み方や身長、出演作は?

宙太郎は曇三兄妹の三男で福士蒼汰さん演じる長男天火の事を慕い、天火の言いつけならどんな難題もこなす。

足が早く語尾に「っス」をつける事が多い。

 

演じるのは若山耀人さん。

2003年8月13日生まれ、岐阜県出身でワタナベエンターテインメントに所属する有名子役なんですよ。

ちなみに名前の読み方は(わかやまきらと)、公式プロフィールによれば身長は160cmとありますが成長期ですから今ではもっと高いかもしれません。

 

出演作は映画化もされたドラマ『悪夢ちゃん』など多いのですが、イケメン俳優の幼少期を演じる事が多いんですよね。

大河ドラマ『軍師官兵衛』では岡田准一さん演じる主人公官兵衛の幼少期を、榮倉奈々さんと賀来賢人さんの結婚で注目を集める『Nのために』では小出恵介さんが演じた西崎真人の幼少期を、また『地獄先生ぬ~べ~』では丸山隆平さん演じる主人公鵺野鳴介の幼少期を演じています。

 

さらに若山耀人さんはこの若さですでに映画『ぼくが命をいただいた3日間』で主演を務めていますし、数いる子役の中でも業界内で熱い注目を集める一人、今回の話題作『曇天に笑う』へのメインキャスト出演で2017年はブレイク必至と言えるのではないでしょうか。

 

という事で紹介してきました映画『曇天に笑う』、現在撮影中で8月にはオールアップ、2017年春に完成するという事です。

公開が待ち遠しいですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.