ドラマ

津田寛治が砂の塔ボスママ寛子の夫、阿相武文役で出演!

投稿日:

今回はあの人気ドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

ドロドロドラマがブーム到来!?

なんにでもトレンドというものはあるもので、ドラマでもその時々の流行りのようなものがあるんですよね。

そしてこの秋、ドラマ界で一際目を引くのがドロドロもの。

フジテレビの月曜9時枠ではこれまでに無いタッチの『カインとアベル』が放送され大きな注目を集めていますし、TBSではタワーマンションを舞台に女たちのこわ~い人間模様が展開される『砂の塔』が放送され初回放送から大きな反響を得ています。

 

特に『砂の塔』はあの大ヒットドラマ『ファーストクラス』を彷彿とさせるようなヒエラルキー闘争、女たちのマウンティングが展開されており、これもまた視聴者を惹き付ける要因になっています。

怖いもの見たさというのもあると思いますが、女性なら多かれ少なかれ日常生活で体験した事のあるいわゆる〈あるあるネタ〉もうけている要素と言えるかもしれません。

 

また、そんなこわ~い女性達を取り巻く男性陣も見どころなんですよね。

特に岩田剛典さん演じる生方は現状唯一の癒やしとも言える存在で、ファン層も拡大しているようです。

 

そんな注目のドラマ『砂の塔』から今回は気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

津田寛治がボスママ寛子の夫役で出演!

第1話、圧倒的とも言える存在感で嫌な印象を残したのがボスママこと寛子。

そして寛子の夫、阿相武文にキャスティングされているのが津田寛治さんです。

なんと現在51歳なのだそうですよ、見えないですよね。

個人的にはとてもイケメンだと思うのですが、演じる役が癖の強いものが多いせいかあまりそういったイメージは無いかもしれません。

 

本当に沢山の作品に出演する津田寛治さん、その出演作品はメジャー作品から規模の小さなインディーズ作品にまで及びます。

映画俳優を志して状況、アルバイト先の喫茶店に訪れた北野武さんに自ら売り込んで映画デビューを果たしたというだけあって、本当に演じるのが好きなんでしょうね。

ちなみにアルバイトといえば過去に『徹子の部屋』の大道具を作る仕事をしていて、その後、役者として売れてから同番組に出演するという珍しい逸話も持っているんですよ。

 

今回の出演ではイベント会社の社長として敏腕ぶりを発揮しながらも妻には頭が上がらず、外で羽を伸ばしまくっているという人物を演じています。

あのボスママの夫ですからこれまた個性的な役で注目を集めそうですよね。

個人的には最終的には男を見せて寛子にピシャっという展開が待っていると思うのですがどうなのでしょう。

 

ちなみに今作と同じくTBSで放送中の人気ドラマ『IQ246』についてもこちらの記事で特集していますので合わせてご覧下さい。

リンク:織田裕二IQ246はホームズオマージュ!黒幕Mは中谷美紀!?

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.