役者

小栗旬の後輩で朝の連続テレビ小説『まれ』に抜擢!葉山奨之の演技力は?

投稿日:

土屋太鳳が主演、大泉洋と常盤貴子が両親というキャストでも話題の朝の連続テレビ小説『まれ』で、主人公の弟役に抜擢されたのが葉山奨之(はやましょうの)さん。

キャスト発表の会場では用意したカンニングペーパーを見ながら話したりとガチガチに緊張した姿で会場の笑いを誘った彼ですが、次に大ブレイクするのは彼なのではと注目の俳優さんなのです。

 

まず、彼の役者を志した切っ掛けなのですが、それはなんと小栗旬さん!

映画『クローズZERO』の小栗旬さんの演技を見て感動した彼は、自分もああいうふうになりたいと役者になることを決意。

結果、その憧れの小栗さんと同じ事務所トライストーン・エンタテイメントに所属することになるのですからたいしたものです。この事務所は他には綾野剛さん、木村佳乃さん、田中圭さんといったそうそうたる顔ぶれ、入った当初は夢心地だったのでは無いでしょうか。

その後、ドラマ『鈴木先生』へのスポット出演を経て、こちらの

 

 

映画『トラチータ・チキチータ』で映画デビュー!

前世が家族だった四人が出会うという物語なのですが、前世で父親だったという難役で豊原功補さんたちと共演するという役柄を公演し、一気に評価を高めました。

その後も大河ドラマ『八重の桜』や、センセーショナルな内容で注目を集めた問題作『渇き。』への出演ながら、キャリアは浅いながらも大作への出演が続きます。

また、黒島結菜さんとの共演が多く熱愛発覚!?なんて騒がれることもありましたが、2015年公開の映画『あしたになれば』でも三度共演しているので、またもや噂になってしまいそうですね。

公開が予定されている映画で言えば、道端ジェシカさんと門脇麦さんの『シャンティデイズ』へも出演してします。

 

というように大注目の彼がここへきての朝の連続テレビ小説『まれ』への出演ですからこれは一気に大ブレイクしそうな予感です。

福士蒼汰さんも『あまちゃん』で、鈴木亮平さんも『花子とアン』でお茶の間の知名度をあげましたから、彼も『まれ』で多くの視聴者に認識されることでしょう。

今後どのように成長するのか、楽しみな俳優さんです。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.