映画

優希美青、桃瀬美咲が岡山舞台の原田マハ原作『でーれーガールズ』で共演!!

投稿日:

大都会、なんて揶揄される事も多い岡山が舞台となる映画の話題です。

 

その映画とは『でーれーガールズ』!

他県の人からは「???」なタイトルですね笑

〈でーれー〉とは、岡山弁で凄いというような意味があります。

「こないだ(この間)でーれー(凄い)でけぇ(大きい)魚がおったんよ」

みたいな使い方ですね。岡山が舞台だけあって、タイトルから岡山弁なわけです。

同じく岡山弁が入ったタイトルといえば岩井志麻子さんの『ぼっけえ、きょうてえ』がありますが、岩井志麻子が岡山出身なんですね。

今作の原作者である原田マハさんも岡山出身、という訳では無いのですが、小学校の六年生から高校卒業まで岡山で過ごしていて、その経験からこの作品が生まれたようです。

ちなみに原田さん原作といえば桐谷美玲さんや瀬戸康史さんが出演した『ランウェイ☆ビート』や、玉山鉄二さん主演の『カフーを待ちわびて』の映画の原作としても有名です。

 

この映画、大都会岡山の映画としては珍しく(?)期待のホリプロスカウトキャラバングランプリという超大型新人女優が出演しています。

その女優さんとは、優希美青さん!

これまでも度々紹介していますが、超人気コミックの実写化で有名な『暗殺教室』や、こちらも人気コミック『神さまの言うとおり』の実写映画に出演するなど絶賛売り出し中の女優さんさのです。

くわしくはこちら

リンク:【動画あり】『暗殺教室』で神崎有希子役に抜擢!優希美青の演技力は?

の記事をご覧ください。

 

朝の連続テレビ小説『あまちゃん』の小野寺ちゃんで国民的人気を博し、次代の石原さとみとも言われる優希美青さんが大都会岡山の映画に主演するなんて凄い事ですよね。

って岡山を馬鹿にしている訳では無いですよ、大好きです岡山。本当に。

で、そんな優希美青さんのキュートな魅力前回の動画を見つけたのでご紹介します。

 

 

映画では話題作の出演も続きますし、2015年には一気にテレビドラマへの出演も増えるのではないかと個人的には思ったり。

 

そしてこの作品、岡山が舞台だけあって岡山出身の役者さんもたくさん出演しています。

先ずは日本の映画、ドラマに欠かせない名バイプレイヤー、甲本雅裕さん。

ブルーハーツで一世を風靡し、現在もロックンロールモンスターバンド、クロマニヨンズで日本のロックシーンをけん引する甲本ヒロトさんの実弟なのは意外と知られていませんが、本人自体が俳優として確固たる地位を確立しているからそういったものに依らない存在でいられるのでしょうね。

 

続いて桃瀬美咲さん。

彼女も岡山出身で、ホリプロスカウトキャラバンでなんと審査員特別賞を受賞したという期待の女優さんです。

岡山のプロサッカーチームファジアーノ岡山の特命PRマネージャーに任命されたりと、岡山での知名度は抜群です。

また優希美青さんとW主演している足立梨花さんとは同じ高校で三年間寮生活していたりと仲も良いので、方言もしたのだとか。

 

そんな岡山づくしの映画『でーれーガールズ』は2015年公開で、岡山で2月より先行公開されるようです。

みなさんも今作でリアルな大都会岡山に触れてみてはどうでしょうか。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.