映画

切り裂きジャックの犯人解明!?切っ掛けははジョニー・デップの『フロム・ヘル』?

投稿日:

世紀の謎、と呼ばれるような未解決事件は多々あれど、世界で一番有名な事件はといえば切り裂きジャックでしょう。

お子様にも安心してご覧いただけるサイトを目指しているため、事件の詳細は説明できませんが、概要はみなさんご存知の事かと思います。

その過激な事件の詳細もさることながら、犯人が未だに特定されていない、未解決事件という側面もこの事件の大きな特徴ですね。

その世紀の謎、世界一有名な未解決事件がついに解決か!?というニュースが話題になっています。

しかも、その解決の切っ掛けになったのはこちら、

 

 

ジョニー・デップ主演の『フロム・ヘル』だというでは無いですか!

『フロム・ヘル』といえば切り裂きジャックをテーマにして大ヒットした映画。

世紀の謎の解明という、テンションが上がるような寂しいような気持ちだったのですが、その謎をテーマにした映画が切っ掛けで解決かと聞いた結果一気にテンションブチ上がりです。

 

今回、この世紀の謎を説いてしまったかもしれないと話題の人物とはラッセル・エドワーズ、実業家です。

なぜ『フロム・ヘル』が切っ掛けになったかというと、それは……、

 

ラッセル・エドワーズが『フロム・ヘル』を鑑賞して興味をもったから!

 

なのです。

凄くないですか?

元々研究者でも無い人が、映画を見たことが切っ掛けでその本家の謎をといちゃった(かもしれない)ってなんだかとても夢がありますよね。ロマンです。

 

そんなわけでラッセル・エドワーズは一体犯人は誰だ!と気になってしょうがなくなってしまったんですね。

で、ひと通り調べて、ある考えに至ったです。

そうだ、DNA鑑定しちゃおうと。いや、それはそうなんですけど、昔の事件なのにどうやって?って思いますよね。

先ずラッセルは2007年にこの事件の被害者の一人であるキャサリン・エドウッズが使用していた血痕付きのショールをオークションで落札してしまいます。さすが実業家。

そして、そのショールを使用していたのが本当にキャサリンだったのかを鑑定するため、血痕とキャサリンの子孫とでDNAを照合するんですね。結果はキャサリンが使ったものの可能性が高いと出たそうです。

続いて、遺留品であったそのショールに付着していた体液を、当時も有力容疑者だった理髪師のアーロン・コミスキーの子孫のDNAと称号、結果的に一致とも言える結果が出たということが今回のニュースの顛末。

とはいっても、保存状態の悪いDNAですから精度としては言い切ってしまえる程のものでもないような気もするのですが……。

でも、映画が切っ掛けで謎が解明か?とはなんとも夢のある話ですよね。

みなさんも映画で興味を持ったことはぜひ調べてみてはどうでしょう。もしかしたらラッセル・エドワーズの用に世界的に有名になれちゃうかもしれませんよ。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.