ドラマ

屋根裏の恋人に中田秀夫、旺季志ずから豪華制作陣!放送日は?

投稿日:

今回は大きな注目を集めそうなドロドロ系ドラマの話題です。

 

 

ドラマ『屋根裏の恋人』に注目!

近年ドラマで熱い注目を集めているのがドロドロ系のドラマ作品。

上戸彩さんと斎藤工さんが共演した『昼顔』は映画化もされていますし、『不機嫌な果実』に『せいせいするほど、愛してる』、現在放送中の『あなたのことはそれほど』とヒット作が続出。

実際の社会では不倫が猛烈なバッシングを浴びる中、フィクションだからこそ楽しめる過激な好評を博しています。

 

そして今年、新たに制作が発表されたのがドラマ『屋根裏の恋人』。

今井翼さんと石田ひかりさんが共演する事でも話題の今作について今回は特集をしてみたいと思います。

 

 

中田秀夫をはじめ豪華な監督陣が参加!

見る作品に迷ったなら監督で選べ、なんていう言葉があるほどの作品の出来を左右するのが監督。

今作では映画でも活躍する豪華な監督が多数出演しているですよ。

 

まず注目したいのは、中田秀夫さん。

この発表にはとても驚きました。

『リング』や『仄暗い水の底から』など日本のみならず世界でも熱狂的なファンが存在するホラー映画を世に放ち、ハリウッド映画の『ザ・リング2』でもメガホンをとるなどその手腕は世界でも高く評価されています。

このように中田秀夫さんといえばホラーというイメージもありますが、ご本人的にはメロドラマ志向なのだそうですよ。

今回のドラマ『屋根裏の恋人』では単なるドロドロにとどまらず、背徳愛サスペンスというコピーもうたれています。

つまりはホラーやサスペンスであり、メロドラマでもある。

そんな作品を中田秀夫さんがどのように撮るのか、とても楽しみです。

 

続いて注目したいのが、川村泰祐さん。

映画『海月姫』からドラマ『闇金ウシジマくん』まで幅広い作品を監督、演出される方という印象があるのですが、その全てがこれまでに演出に溢れているんですよね。

今回のドラマではどのような演出を見せてくれるのか、要注目です。

 

さらには前田敦子さん主演の『毒島ゆり子のせきらら日記』などで知られる大内舞子さんも参加されていますし、映画好きにも楽しみな顔揃えとなっています。

 

 

脚本は旺季志ずか!

監督が豪華なら脚本も豪華、今作では旺季志ずかさんが担当されています。

脚本家にも特異なジャンルというのはあるのですが、旺季志ずかさんは『ストロベリーナイト』や『女帝』、『特命係長・只野仁』など様々なジャンルでヒット作を持っているんですよね。。

 

その秘密というのが豊富な人生経験。

Wikipediaにも

高層ビルガラス清掃から銀座ホステスまで50種類の職業を経験し、ド貧乏、シングルマザー、イジメ不登校、共依存、恋愛依存、熟年結婚、ステップファミリーなど、あらゆるテーマを実体験からつづれるのが強み。

という記事があるように、単なる取材では描けない作品に定評があるんですよ。

 

私も『カラマーゾフの兄弟』など大好きな作品が多い脚本家なので、今回の『屋根裏の恋人』でどのような物語を紡ぐのか楽しみでしかありません。

 

今回『屋根裏の恋人』が放送されるフジテレビ土曜の夜ドラマ枠はオトナの土ドラと銘打たれかつて全盛を誇った昼ドラの後継とも言われるドラマ枠。

どんな衝撃作が放送されるのか、放送が待ち遠しいですね。

 

という事で紹介してきましたドラマ『屋根裏の恋人』、放送は6月3日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.