ドラマ

津田寛治が西郷どん松平慶永/春嶽、尾上菊之助が月照

投稿日:

今回は現在放送中の大河ドラマ『西郷どん』から気になる出演者の話題です。

 

 

大河ドラマ『西郷どん』が好調!

今年も気づけば2月が終わりそうですが、好調な数字をキープしているのが大河ドラマ『西郷どん』。

平均視聴率は約15%、『おんな城主直虎』が年間平均12%台だったのを考えるとかなりの健闘と言えるのではないでしょうか。

特に近年は裏番組の強さが目立っていますから本当に凄いことですよね。

 

毎作特色が目立つ大河ドラマ、今作は今のところでは男臭さといった印象。

鹿児島弁もとても効果的に生きていますし、物語も熱いんですよね。

さらに主演の鈴木亮平さんはもちろん瑛太さんや北村有起哉さんといった共演者の芝居も素晴らしい。

 

今回はそんな大河ドラマ『西郷どん』で今後出演する楽しみな出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

津田寛治が松平慶永(春嶽)、尾上菊之助が月照役で出演!

まず注目したいのは松平慶永(春嶽)役で出演の津田寛治さん。

松平慶永は歴史上でも重要な人物で、明治という元号を決めた人でもあるんですよ。

元々は松平慶永は第16代越前福井藩主で、生涯において名乗った春嶽という号の方が有名かもしれません。

幕末四賢侯にも謳われたほどのキレ者として知られています。

攘夷派の重要人物の一人で薩摩藩とも深い関わりを持ちながらも、王政復古後の討幕運動には参加しなかったりとドラマでも大きなカギを握る人物になりそうですね。

 

演じる津田寛治さんは誰もが知る名優ですよね。

ちなみに劇団所属時に北野武さんに直接売り込んで『ソナチネ』に出演、それが映画デビューとなったのだとか。

その後は皆さんご存知のように数々の作品へ出演。

そんな津田寛治さんですから、今回の松平春嶽という重要な人物の出演で役者としての代表作になる予感がします。

 

そしてこちらも注目なのが、月照を演じる尾上菊之助さん。

月照は尊王攘夷派の僧侶。

この人の人生がなんともドラマチックで、また西郷隆盛との熱い関係がとても素晴らしいのですがネタバレになってしまいますので明かすのはやめておきます。

でも西郷隆盛の人生において最も重要な人物の一人だと思います。

 

演じる尾上菊之助もまた日本を代表する名優。

歌舞伎の名門を次ぐ五代目尾上菊之助、その名前だけでも伊達では無いのですが、蜷川作品などにも出演と精力的な活動でも知られます。

前述したように今作において、西郷隆盛の人生においてかなり重要な人物の一人ですから尾上菊之助さんがどのような芝居で見せてくれるのかとても楽しみです。

 

ということで紹介してきました大河ドラマ『西郷どん』、今後も気になる出演者がいましたら紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.