映画

DVDレンタル開始日決定!映画娼年、松坂桃李主演

投稿日:

今回は今年公開された映画『娼年』がついにDVDレンタル開始日決定という話題です。

 

 

映画『娼年』がDVDリリース!

私が初めて三浦大輔さんの名前を知ったのは2010年の映画『ボーイズ・オン・ザ・ラン』でした。

花沢健吾さんの同名コミックを今では俳優として朝ドラにも出演する峯田和伸さん主演で実写化した映画なのですが。とにかく衝撃的だったんですよね。

そして個人的には邦画で屈指と評価したいラストシーン、気になって調べた監督が三浦大輔さんでした。

 

三浦大輔さんは劇作家や演出家、監督など様々な肩書を持ちます。

門脇麦さんと池松壮亮さんが共演した『愛の渦』など映像作品でも高い評価を得ていますし、舞台作品でも岸田國士戯曲賞に輝くなど多くのファンを持つ人気作家なんですよ。

その魅力はやはり人間描写、綺麗なばかりではなくかっこ悪い、それでも悪くないと思わせてくれる印象があります。

『何者』や『愛の渦』など同じタイトルを舞台と映画で見せるのも三浦大輔さんの特徴かもしれません。

 

今年公開された映画『娼年』もそんな三浦大輔さん監督・脚本作品の一つ。

石田衣良さんの同名小説を原作にもつこの作品、上映時にはあまりの人気ぶりに応援上映が開催されるなど大きな話題になりましたよね。

豪華な出演者でも注目を集めた今作もついにDVDレンタル開始日が決定、是非この機会にチェックしてみてくださいね。

 

 

映画『娼年』のストーリーやあらすじは?

主人公の森中領は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を送っている。ある日、美しい女性がバーに現れた。女性の名前は御堂静香。「女なんてつまんないよ」という領に静香は"情熱の試験"を受けさせる。それは、静香が手がける会員制ボーイズクラブ、「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、翌日から娼夫・リョウとして仕事を始める。最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく

公式サイトより引用

 

 

主演は松坂桃李!

今作で主人公、リョウを演じたのが松坂桃李さん。

舞台版でも主役を演じたのですが、これが本当に難しかったそうです。

色んな意味で自分をさらけ出すことになるわけで、これまでにはなかった扉を開いたといえます。

三浦大輔さんの演出作品、監督作品では役者がこういった目に(?)あうことが度々あるのですが、その後確実に役者さんの評価が上がるんですよね。

もちろん松坂桃李さんが見せる芝居は圧巻の一言、是非その目で確認してみて下さい。

 

その他にも真飛聖さんに冨手麻妙さん、桜井ユキさんと素晴らしい女優さんが脇を固めているのも見どころの一つとなっています。

 

 

映画『娼年』のDVDレンタル開始日は?

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

娼年 [ 松坂桃李 ]
価格:3159円(税込、送料無料) (2018/6/16時点)

 

ということで紹介してきました映画『娼年』、DVDレンタル開始日は9月14日に決定しています。

なお店舗によっては前日に店頭に並ぶ事もあるようですので、詳しくはお近くのショップでご確認ください。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.